市民安全

暴力団排除条例

暴力団排除条例について

防衛省・自衛隊

第44回防衛問題セミナーの開催について

防衛省北関東防衛局が主催の「第44回防衛問題セミナー」について、令和2年1月17日(金)高崎シティギャラリー(コアホール)にて開催します。

なお、第44回防衛問題セミナーの参加受付は、定員に達しましたので終了となりました。

防衛問題セミナー概要

  • 開催日時 令和2年1月17日(金)午後3時から5時5分(開場午後2時20分)
  • 会場 高崎シティギャラリー コアホール
  • テーマ 両毛と信越の守り 空中機動力を有す陸上自衛隊第12旅団
  • 定員 250名

ご不明な点については、防衛省北関東防衛局企画部地方協力基盤整備課へ

(電話048-600-1844)

自衛官の募集について

自衛官の募集については、広報高崎等でお知らせしています。

お問い合わせは、自衛隊群馬地方協力本部高崎地域事務所(電話027-326-1761)へ

自衛隊群馬地方協力本部(外部リンク)

防衛省・自衛隊・在日米軍に関すること

北関東防衛局(外部リンク)

日米共同訓練について

日米共同訓練に関する要請について

平成29年1月18日に発表された相馬原演習場等における日米共同訓練に対して、市では「市民の安全に支障がないように配慮すること」など、防衛省へ要請を行いました。

要請書(PDF形式 39KB)

相馬原演習場等における日米共同訓練の概要と再要請について

平成29年2月23日に防衛省より、日米共同訓練の概要が発表され、本市へも説明がありました。説明の概要と再要請については、次のとおりです。

訓練概要

  • 期間:平成29年3月6日(月曜)~3月17日(金曜)
  • 場所:関山演習場、相馬原演習場及び相馬原駐屯地
  • 訓練実施部隊
    (1)陸上自衛隊
    ア.部隊:第12旅団第30普通科連隊基幹
    イ.人員:約300名
    (2)米海兵隊
    ア.部隊:第4海兵連隊の1個中隊基幹、航空部隊等
    イ.人員:約450名
  • その他
    MV-22オスプレイが参加

再要請の内容

MV-22オスプレイの飛行訓練については、国の責任において徹底した安全対策を講じ、特に夜間の飛行訓練は最小限にとどめるなど住民生活に影響を及ぼすことのないよう、またMV-22オスプレイを含めた訓練内容について、できる限り詳細に情報提供を行っていただくよう前回の要請に加え改めて要請しました。

再要請書(PDF形式 87KB)

再要請書提出の様子

再要請書を提出する兵藤副市長

担当:企画調整課地域づくり担当 電話:027-321-1206

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する