野焼きについて(平成23年8月)

意見・提言

小さい子供がいます。少し前に問題になった、野焼きの問題を広報の特集とかしていただけませんか。いまさらとも思いますが、場所によっては今でも行われています。有害物質や臭いなどの問題も心配されます。

男:30代:市内在住

回答

日頃より本市行政に対しご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。「野焼き」についてのご意見に回答いたします。高崎市では、「群馬県の生活環境を保全する条例」に基づいて、野焼きを止めるよう指導しており、ごみを燃やし付近の住民に迷惑をかける行為は、原則禁止しております。しかし、一過性の軽微なもの(煙の量や臭い等が近所の迷惑にならない落葉焚きなど)の焼却は認めております。ご意見から小さなお子様のことを特に心配なされているようにご推察いたします。野焼きによってお困りの場合には、市役所環境政策課環境保全担当(電話027-321-1251)に連絡をいただければ、野焼きの場所を確認して、燃やしている人に対し直接指導いたします。また、野焼き禁止の啓発、周知につきましては、毎年、落葉焚き等で家庭ごみの焼却が多くなる秋頃に、「広報高崎」にて野焼きをしないように呼びかけを行っております。さらに、特定の地区に周知する方法といたしましては、区長を通して野焼き禁止のパンフレットを回覧する方法もあり、必要に応じて行っております。よろしくお願いたします。

担当:環境政策課

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726