大人の風疹予防接種助成金について(平成25年5月)

意見・提言

5月14日の新聞記事を拝見しました。(風疹予防接種費 高崎市も助成へ)

【私の要望】

風疹麻疹混合ワクチン予防接種を受けたことを証明する領収書やその他書類を提出することによって、今年の風疹流行の報道後まで遡り助成金を受けとれるようにしていただきたい。

【経緯】

高崎市の助成の有無を高崎市ホームページ、広報紙で大人の風疹予防接種助成について未実施・未決定であることを確認したうえで、仕方なく全額自費で予防接種を受けることに致しました。

私たち夫婦は妊娠を希望しており、子どものために、風疹を原因とする障害を持って生まれてくるリスクを下げなければならないと考えたからです。

そして2013年5月10日に風疹麻疹混合ワクチンを20000円(一人10000円)で接種しました。

全国の市区町村ではいち早く助成金対応を発表していた中、高崎市の動きは決して 機敏ではありませんでした。

5月14日の発表の記事を拝見して私たちにも助成金を支払っていただきたいと思いました。

そこで風疹麻疹混合ワクチン予防接種を受けたことを証明する領収書等を提出することによって、今年の風疹流行の報道後まで遡り助成金を受けとれるようにしていただきたいと思います。

男:30代:市内在住

回答

※※様には、高崎市の大人の風しん予防接種費用一部助成の対応が遅れ、ご迷惑をおかけしましたことに対しましてお詫び申し上げます。

高崎市では、対象者の要件に該当されている方が、実施期間の平成25年4月1日から6月2日の間に、市内の実施医療機関において、自費で接種された場合は、お手数をおかけしますが助成金の申請をしていただければ、指定の口座に助成金を振り込ませていただきます。

申請に必要なものは、接種したワクチンの明記のある領収証等、口座の確認のための通帳、印鑑、本人確認のための免許証や保険証です。

窓口及び郵送での申請受け付け開始は、6月3日(月)からとなります。そのため受付開始日に合わせたホームページへの掲載となります。

また詳しい内容については、6月1日号の広報高崎の健康ガイドのページにおいても掲載をしますので、ご確認をお願いします。

担当:保健予防課

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726