病児病後児保育について(平成25年7月)

意見・提言

高崎市には病児病後児を預かっていただける施設がないことを残念に思っています。

今後1~2年の間に病児病後児保育施設ができる予定はありますか?

女:30代:市内在住

回答

この度は、病児病後児の保育について貴重なご意見をありがとうございました。

本市における病児病後児保育につきましては、高崎総合医療センター内にあります病後児保育室『ありんこ』と高関町の高崎中央病院に併設されている病児病後児保育のできる『のびのび』の2施設がございます。

その他には、地域で育児を「応援してほしい人」と「応援したい人」が会員となり、有料で支えあう『高崎市ファミリー・サポート・センター』においても子どもさんが病気の時にお預かりできる方をご紹介しています。

病児保育施設の拡充につきましては、このところの経済情勢や男女共同参画社会に向けての様々な施策の浸透により、共働きの家庭が増えていることや就労の形態も多様化しているため、今後の課題と認識しているところでございます。病児保育の需要や緊急性、地域バランス等、多角的に検討して参りたいと考えておりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

担当:保育課

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726