サントアンドレ市

交流のあゆみ

ブラジル国旗 サントアンドレ市地図

群馬県とサンパウロ州との姉妹州県の提携を機に、双方の州県における第2の都市である高崎市とサントアンドレ市の姉妹都市提携が提起されました。 また、在伯群馬県人会長及び日伯議員連盟会長が本市の関係者であったことも大きな要因となりました。

1980年5月群馬県から、サントアンドレ市が高崎市と姉妹都市提携を希望している旨の連絡を受け、同年5月にL・ジェイロサントアンドレ市長から正式に姉妹都市提携が提案され、翌1981年10月2日に高崎市議会議場で姉妹都市調印を行いました。

サントアンドレ市の概要

サントアンドレ市は、ブラジル連邦共和国サンパウロ州東南部にあり、サンパウロ市から22キロメートル、サントス市から75キロメートルの地点に位置しています。

サントアンドレ市は、約440年前、ポルトガル人探検家ジョン・ラマーリヨによって開かれた都市です。サントアンドレ市の誕生は、州都サンパウロ市よりも早く、市の紋章には、このことを物語る「サンパウロ州民の母なる地」という意味の文字が描かれています。

現在人口約70万人、面積180平方キロメートルを有し、ブラジル随一の生産高を誇る自動車産業をはじめ、機械金属工業など、近年、近代工業都市として飛躍的な発展を遂げている都市です。 中心市街地は都市計画が進み、立ち並ぶ高層ビルや広い道路、公園など、近代都市イメージを与えています。

また、日系人は約2万人を数え、各方面で活躍し、市の発展に寄与しています。

サントアンドレ市公式WEBサイト

このページの担当

  • 文化課国際交流担当
  • 電話:027-321-1201
  • ファクス:027-330-1819