キングオブパスタについて(平成24年8月)

意見・提言

私は東京で就業しており、都内に勤務する同僚からキングオブパスタについて興味があると、頻繁に問い合わせを受けますが、市として本イベントに対して補助や助成といった枠組みで、情報発信や、運営の補助を行っているのでしょうか?

都内での認知度が今一つと思えます。

男:30代:市内在住

回答

キングオブパスタは当初第35回高崎まつり(平成21年開催)の一部門として実施されましたが、現在は市内青年団体有志による「キングオブパスタ実行委員会」が主催し、これまでに3回開催されています。

このイベントは当日の売り上げをはじめ出店者の参加料や企業などからの協賛金により運営されています。

市はこのイベントに対し補助金等を支出しておりませんが、本市のPRや誘客の向上に有効であることから側面的な支援・協力を行っています。

ご指摘の都内での認知度の向上についてですが、昨年は群馬県が都内で実施する記者会見への参加斡旋や各種情報誌への情報提供などを行い、周知の向上が図られるよう協力いたしました。

県外での認知度はこのイベントの歴史が浅いことなどもあり決して高いとはいえませんが、今後とも引き続き支援・協力をしていきたいと考えておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

担当:観光課

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726