自転車ツーリングについて(平成23年6月)

意見・提言

まえばし赤城山ヒルクライムが大反響です。前橋は車道も広く、自転車が走り易い街ですし、医療ツーリズムを目指しているのでイメージアップに自転車は最適でしょうね。ひるがえって、高崎もスマートICが出来るので、パーク(車)アンドライド(電車・自転車)の拠点としてのポテンシャルは非常に有望だと思います。東毛幹線道路沿いや競馬場跡地は、これから整備するのですから、是非県外から訪れるサイクリストのために、施設やルートを充実して欲しいです。高崎-軽井沢、高崎-北軽井沢、高崎-草津ルートなどの観光ルートや、高渋バイパス経由の伊香保榛名湖ルート、箕輪城や牛伏山などなど、観光資源を生かしてグルメスポットも一緒に紹介すれば、クルマでは味わえない高崎の魅力も知れ渡るでしょう。

男:50代:市外在住

回答

ご意見ありがとうございます。群馬県では、豊な自然を守るために、排気ガスを出さない交通手段を活用する必要と、県民の健康増進を図るために、自動車依存社会から自転車に着目したサイクリングロードネットワーク計画を策定いたしております。整備の目的といたしましては、自転車の利用促進が図れる道路環境の構築。自転車と歩行者が安全に走れる道路環境の構築。すでにある河川沿いの各自転車歩行者専用道のネットワーク化。自然を感じること、街中の魅力を再発見するための環境の構築。公共交通機関との連絡強化。を目的としております。整備方針といたしましては、通勤、通学やレクリエーションに、気軽に自転車を使えるように、歩道のない裏道や農道も使って、安全なルートで、学校、駅、公共施設等を結ぶよう、ネットワーク計画を策定し、施工にあたっても連続性を確保した整備を、また、波打ち歩道の解消、歩道と車道の段差解消、道路幅員の有効利用などの整備を行っています。サイクリングロードネットワーク計画は、高崎市のみならず群馬県を単位とした広域的な整備が必要不可欠なこと、また、該当します路線が高崎市管理の路線のほか、群馬県管理の路線も多く占めておりますことから、ご意見にあります高崎-軽井沢、高崎-北軽井沢、高崎-草津ルートや高渋バイパス経由の伊香保榛名湖ルートなどのサイクリングロードにつきましては、群馬県や近隣市町村などと連携を進める中で検討してまいりたいと考えておりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。なお、群馬県ではサイクリング情報冊子といたしまして、自転車愛好家のボランティア組織が実際に走って作成した「見どころ満載!サイクリングコース」があり、ファミリーから上級者まで楽しめる40コースを紹介しております。

担当:都市計画課

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726