「市長・市議会議員」選挙について(平成23年4月)

意見・提言

未曾有の災害で東北の地元民と我々国民は、共有出来たことは、この際徹底した無駄の排除で経費の削減である。今が、「政治と国民」の共通のステージは選挙であると考え、以下について提案いたします。

  1. 今回の市長選挙、市議会議員選挙における選挙用ポスター掲示板の選挙毎の設置箇所数と設置のための所要経費はどのくらいになるのか。
  2. 現状、掲示板への選挙用ポスターの掲示を立候補者(事務所)がそれぞれに行っているが、立候補者の選挙活動にも多くの経費を要することから、「立候補者・国民」の視点から無駄の排除、経費の削減ということが必要ではないでしょうか。そのひとつとして、立候補(事務所)が分担し、割り当ての掲示板に他の立候補者のポスターを掲示することで、人や車の移動が少なくなり、無駄な経費が削減できるものと考えます。

男:70代:市内在住

回答

  1. 平成23年 当初予算額 ポスター掲示板設置撤去委託料33,390,000円。掲示板箇所数は795ヶ所です。
  2. 市長・市議会議員選挙の立候補届け(告示日)は、午前8時30分から午後5時までとされております。この時間内に届け出た立候補者が、午後5時をもって確定いたします。立候補者によっては、午前8時30分に届出を済ませて選挙活動を開始する立候補者もいれば、午後5時にかけ込みで立候補届けを提出される方もおられます。責任分担によって掲示箇所に全立候補者のポスターを掲載させるには、立候補届出の現状から考えて困難と思われます。

担当:選挙管理委員会事務局

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726