平成24年5月定例記者会見

日時:平成24年5月10日 木曜日 午前11時~
会場:市役所6階市民対話室
案件:2件

高崎市国保特定健診自己負担金の無料化について

平成24年度から40歳以上の高崎市国保加入者の特定健診自己負担金1,000円を無料といたしました。

特定健診については、高齢化の進展や疾病構造の変化に伴って、疾病全体に虚血性心疾患、脳血管疾患や糖尿病など生活習慣病の占める割合が増加していることや、死亡原因の約6割が生活習慣病に起因していること、また、生活習慣病に係る医療費の占める割合が国民医療費の約3割を占めていることなどから「生活習慣病予防の徹底」を図るために、国において、平成20年度より「特定健診」及び「特定保健指導」が義務付けられました。このため本市においても国保特定健診を実施してきたところですが、その受診率は30パーセント前後の横ばい状態で推移してまいりました。

そこで、特定健診の自己負担金1,000円を無料とし、これを機に多くの人に特定健診を受診していただき、健康に対する意識を高めてもらい、健診を受けた人で、一定の基準に該当する人に保健指導を実施することで、生活習慣病の予防、早期発見に結び付け、将来的な医療費の抑制を図りたいと考えております。

問い合わせ先

健康課 電話:027-381-6113

ページの先頭に戻る

高崎市伝統芸能備品等修繕費補助事業の実施について

高崎市では、古くから地域に根ざした伝統芸能活動や祭りの継承を支援するため、使用する備品の修繕及び購入に係る費用に対し、補助金を交付する制度を開始します。

対象備品は山車、御輿、獅子舞、太鼓等(伝統芸能活動に必要な衣裳、笛、小物を含む。)で、年度内に修理又は購入が完了する見込みのものが対象です。

対象団体は、町内会、その他これに準ずる地域団体(保存会など)です。

補助割合は対象経費の2分の1以内、補助上限額は100万円です。

募集期間は、5月15日(火)から6月29日(金)までです。

申請手続きは、市役所7階地域行政課又は各支所地域振興課にある申請書様式に記入し、添付書類として備品の見積書及び現況写真並びに団体の規約(会則)、事業報告書、事業計画書、決算報告書、予算書及び会員又は役員の名簿を添えて同課へ提出していただきます。

締切後、審査会において申請書類を審査し、適当と認められた事業に対して、補助金の交付を決定します。

以上、よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

地域行政課 電話:027-321-1206

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726