平成24年12月定例記者会見

日時:平成24年12月7日 金曜日 午前11時~
会場:市役所6階市民対話室
案件:1件

高齢者等あんしん見守りシステム事業について

1.目的

親族などによる日常的な支援を受けられないひとり暮らし高齢者などに、「高齢者等あんしん見守りシステム」を設置し、地域による見守り体制を強化し、「孤独死ゼロ」を目指す。

2.事業概要

疾病等により、日常生活に支障または不安のあるひとり暮らし高齢者などの自宅に、「緊急通報装置」及び「安否確認センサー」を備えた「高齢者等あんしん見守りシステム」を設置してもらい、「安否確認センサー」の異常情報の通報先を受診センターのほか、近隣住民や、民生委員に指定することにより、地域による高齢者の見守り、支え合い体制の強化を図る。

3.対象世帯

疾病等により日常生活に支障または不安のある65歳以上のひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯で、以下の(1)、(2)、(3)のいずれかに該当する人

  • (1)親族がいないか、親族による支援が全く受けられない人
  • (2)親族はいるが遠方に住んでいるため、日常的な支援が受けられない人
  • (3)親族はいるが高齢等により日常的な支援が受けられない人

4.利用者負担

機器の設置費及び利用料はすべて無料(市の負担)とする。

ただし、システムの利用(通報等)にかかる通信・通話料は自己負担とする。

5.本事業の特徴

  • (1)安否確認センサーの設置
  • (2)対象者を市が抽出し、設置を勧奨
  • (3)通報先を受信センター以外に、近隣住民や、民生委員とすることで、地域による見守りを強化。

6.設置希望者の募集

市の抽出による勧奨世帯以外にも、上記「3.対象世帯」の条件を満たす世帯
※12月15日号の広報高崎で募集予定

問い合わせ先

介護保険課 電話:027-321-1250

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726