平成23年10月定例記者会見

日時:平成23年10月4日 火曜日 午前11時~
会場:市役所6階市民対話室
案件:1件

認知症予防カリキュラムの研究成果報告

高崎市における認知症に対する取り組み成果について

高崎市では、平成21年度より全国的に問題となっている、認知症に関する事業に取り組み成果を挙げている。その成果について報告する。

1.認知症予防に関する事業

  1. 群馬大学と協力して研究事業を実施し、虚弱高齢者が楽しんで習慣化できるウォーキングプログラムを作成した。
  2. ウォーキング教室ノートや独自の体操(高崎ひらめき市歌体操)、検査を考案した。

2.認知症になっても安心して暮らせるまちたかさきを目指す事業

  1. 認知症サポーターを累計16,000人養成(県内第1位)
  2. 認知症サポーターにフォローアップ研修を行い、ボランティアとなってもらい、認知症の人が地域で暮らし続けていくための社会資源を創った。

その他

1、2について、市民へ認知症や高崎ひらめき市歌体操を広く普及啓発できるよう、群馬大学監修のもと、広報広聴課において広報ビデオを作製してもらった。

問い合わせ先

長者社会課 電話:027-321-1248

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726