平成22年7月定例記者会見

日時:平成22年7月1日 木曜日 午前11時~
会場:市役所6階市民対話室
案件:2件

市制110周年記念事業 第36回高崎まつり・第8回高崎山車まつり開催について

今年の高崎まつり・高崎山車まつりは、8月7日(土)・8日(日)の2日間、市制110周年を記念して区域を一部拡大して実施いたします。

主な見どころ

(1)7日

  • 全国有数の38台の山車が「西口駅前通り」と「もてなし広場」に一同に会し、迫力ある光景は見るものを圧倒することでしょう。
  • 華麗な山車を背景に、花火を観ることができます。全国に山車と花火は多数あれど、同時に楽しめるまつりは他にはありません

(2)8日

  • 「西口駅前通り」に山車(13台)神輿(3基)和太鼓、阿波踊り、木遣り、創作だるまみこし(20基)、巨大だるまみこしが総出演いたします。
  • 連雀町交差点では神輿や和太鼓による「高崎氏子会共演」が行われます。高崎まつりのフィナーレとして、まつりの熱気は最高潮に達します。

その他

  • ゴミの分別回収を行う「エコポスト」は、企業団体の皆様によって、運営されます。
  • 来場者へのインフォメーションを担当する「もてなし隊」は、高崎経済大学の学生を中心に組織されます。
  • 医療体制は、高崎市医師会の協力により医師が常駐するとともに、AEDを各所に設置して、事故を未然に防ぐ体制を整えます。

このように、今年も多くの皆様が裏方として参加くださいます。

36年目を迎える高崎まつりは、山車や神輿などのまつり本来の出し物に磨きをかけることで観るものを魅了し、多くの来場者に感動を与え、そして、37万市民が誇りを持てる高崎市最大のまつりとしていきます。将来的には、全国に知られる集客力のあるまつりに成長していくことを目指します。

問い合わせ先

商工観光部 観光課 電話:027-321-1257

ページの先頭に戻る

市制110周年・高崎市プルゼニ市姉妹都市提携20周年記念事業 「チェコフェア」の開催及び「日本文化の日 in プルゼニ市2010」への派遣について

高崎市制施行110周年及び高崎市・プルゼニ市姉妹都市提携20周年を記念し、これまで活発に友好関係を築いてきたプルゼニ市と一層の交流を深めるため、今年度を「チェコイヤー」と位置づけ、市を挙げてチェコの文化や芸術を広く紹介する「チェコフェア」を開催します。 また、プルゼニ市(チェコ共和国)において開催される「日本文化の日 in プルゼニ市 2010」に、日本文化に対する理解を深め、姉妹都市としての交流促進を図ることを目的に、本市の書道・茶道・盆栽・生け花の講師及び銅板画家の長野順子氏による「プルゼニ市派遣団」を派遣します。

チェコフェア

  1. アルフォンス・ミュシャ展
  2. チェコ人形劇
  3. チェコ若手演奏家コンサート
  4. チェコ料理フェア
  5. チェコ民俗舞踏教室
  6. チェコ伝統工芸教室
  7. チェコポスター展
  8. チェコアニメ上映会
  9. チェコ映画祭
  10. チェコ物産展
  11. チェコ人形劇人形展
  12. チェコ関連事業

日本文化の日 in プルゼニ市2010

  1. 日本文化の体験
  2. 銅板画家「長野順子」氏の個展

問い合わせ先

市長公室 文化課 電話:027-321-1203

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726