高崎学検定

高崎学検定の目的

本市には、地域の愛好会活動などを通して高崎の歴史や文化などを学んでいる人がたくさんいます。高崎学検定は、こうした日ごろの学習で身につけた「力」を試す場であり、新たに学び始めるきっかけにもなります。皆さんが検定をめざして歴史・文化・自然・産業などを幅広く学ぶことで、さらに高崎を知り、愛着をもってもらい、未来のまちづくりにつながることを願っています。

『高崎学I 高崎のなりたちとその正体』発刊のおしらせ

高崎の歴史や文化を学ぶことができるガイドブック『高崎学I 高崎のなりたちとその正体』を平成30年5月14日(月)から発売しました。本書はカラー写真やイラストを豊富に使い、旧石器時代から近代までの高崎の歴史を全5章で解説します。1項目1~2ページの読み切り形式で、「高崎」という地名の誕生や、商都として繁栄した歴史、文明開化後の近代化の歩みなど、高崎がどのように発展してきたかを分かりやすく紹介。あまり知られていない史実などに関するコラムやクイズも掲載しました。本書を手がかりに、高崎の歴史と文化を知り、高崎学検定挑戦への一歩を踏み出してみませんか。

高崎学Iの表紙

A5判117ページ、オールカラー、500円(税込み)
市役所1階 市民情報センター、市内各書店で販売

好評につき増刷しました。

新着情報

このページの担当

  • 市民活動センター
  • 電話:027-329-7114
  • ファクス:027-372-3120