歴史(新町の歩み)

古くは中山道の江戸から11番目の宿場町として栄え、その後、鉄道の開通により宿駅は衰退しましたが、明治10年の「国立屑糸紡績工場」開設を契機に商工業の町として発展して参りました。また、陸上自衛隊新町駐屯地が、昭和26年に警察予備隊として移駐して以来、自衛隊の町として時代の変遷を共にして参りました。

このページの担当

  • 新町支所
  • 電話:0274-42-1234
  • ファクス:0274-20-2248