小串カタクリの里

吉井町の小串地区では、毎年3月下旬から4月上旬にかけて、国道沿いの群生地に5万株のカタクリの花が一斉に開花します。
歩きやすい木製の観察路も整備されています。

7月末にはウバユリ、8月初旬にはキツネノカミソリが山を飾ります。ぜひ お出かけください。

カタクリの様子1
(満開のカタクリ)

カタクリの様子2
(可憐なカタクリの花)

カタクリの里案内

所在地

高崎市吉井町小串274番地1ほか

案内図

小串カタクリの里案内図

花暦

3月下旬から4月上旬:カタクリ

カタクリの様子(3月10日) 
(平成28年3月10日撮影)

北斜面に、カタクリの葉がわずかに芽生えてきました。

 

カタクリの様子1(3月18日)
(平成28年3月18日撮影) 

 

カタクリの様子2(3月18日)
(平成28年3月18日撮影)

北の斜面に少しずつ、カタクリの花が咲き始めました。

場所により、まだまだつぼみがないところもあります。

 

カタクリの様子(3月24日)

(平成28年3月24日撮影)

カタクリの花が8割ほど咲いてきました。

満開までもうすぐ。

 

 カタクリの様子(4月1日)

 (平成28年4月1日撮影)

満開になりました。

このページの担当

  • 吉井支所
  •  地域振興課 教育担当
  • 電話:027-387-3113
  • ファクス:027-387-3212