地震が起きたら

災害への対処法

家にいるとき

  • まず落ち着いて身の安全を確保しましょう (テーブルや机の下へ、座布団などで頭部の保護)
  • あわてて外に飛び出さないようにしましょう
  • 火を使っていたら、火を消すようにし、 火災になったら、まず消火しましょう
  • 家族の安全を確認し、出口を確保しましょう
  • 情報入手に気を配り、避難所に避難しましょう
  • 救出、救援、消火活動を積極的に行なうようしましょう

車の運転時

  • 車の運転中は路肩に止め、カーラジオで情報を入手しましょう。
  • 車から避難するときは、キーをつけたままにして徒歩で避難しましょう。
  • 避難の呼びかけに注意しましょう。

電話の使用について

  • 災害時には不要・不急な電話はかけないようにしましょう。
  • 特に消防署などに災害情報の問い合わせは控えましょう。
  • ご家族等との連絡には「災害用伝言サービス」を利用しましょう。

このページの担当

  • 防災安全課
  •  防災安全担当
  • 電話:027-321-1352