感染症予防

お知らせ

高崎市感染症診査協議会

「高崎市感染症診査協議会」は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第24条に基づき、必要な事項を審議することを目的に設置されています。

感染症予防

正しい手洗い方法

感染症情報

感染症発生の動向について、調査結果を掲載しています。
群馬県感染症発生動向調査情報(群馬県)をご覧ください。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎

ノロウイルスによる感染性胃腸炎にご注意ください

インフルエンザに関する情報

エイズ、性感染症検査

エイズ・性感染症・ウイルス性肝炎の相談と検査について

肝炎治療費等助成事業

肝炎患者の方が、インターフェロン、インターフェロンフリー、核酸アナログ製剤治療を受ける際の、治療費の一部を群馬県が助成しています。
詳しいことは、B型ウイルス性肝炎やC型ウイルス性肝炎等の治療にかかる医療費の助成について(群馬県)をご覧ください。

なお、必要書類のうち住民票の写と所得課税証明書は保健所保健予防課でも発行しています。

ウイルス性肝炎患者等の重症化予防推進事業

肝炎ウイルス陽性者の方の早期発見と、相談やフォローアップによる早期治療を促し、ウイルス性肝炎患者の方等の重症化予防を図ることを目的に、肝炎検査費用の一部を群馬県が助成しています。

詳しいことは、ウイルス性肝炎患者等の重症化予防推進事業による肝炎検査費用の助成について(群馬県)をご覧ください。

C型肝炎特別措置法に基づく給付金に関する情報

C型肝炎特別措置法に基づく給付金の請求期限が延長されました

結核に関する情報

海外で注意する感染症の情報

夏休みには多くの方が海外で渡航されることが予想されます。海外で感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し帰国できるよう、感染症に対する知識と予防方法を身につけましょう。

海外で注意すべき感染症や予防方法など詳しいことは、夏休みにおける海外での感染症予防について(厚生労働省)海外で健康に過ごすために(厚生労働省FORTH)をご覧ください。

  • 平成30年8月1日にWHOより、コンゴ民主共和国北キブ州(North Kivu 州)においてエボラ出血熱が発生したと発表がありました。発生地域に渡航される際には十分な注意が必要です。発生地域から帰国し、疑わしい症状がある場合には、早期に医療機関を受診し、渡航歴があることを伝えてください。感染経路、予防策等につきましては、エボラ出血熱についてのページをご覧ください。
  • モーリタニアにおいてもクリミア・コンゴ出血熱の発生が確認されました。発生地域に渡航するされる際には、ダニに咬まれない、家畜などにむやみに触れない等注意してください。発生地域から帰国し、疑わしい症状がある場合には、早期に医療機関を受診し、渡航歴があることを伝えてください。感染経路、予防策等につきましては、クリミアコンゴ・出血熱についてのページをご覧ください。
    クリミア・コンゴ出血熱について(厚生労働省ページ)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保健予防課
  • 電話:027-381-6112