日本聖公会高崎聖オーガスチン教会聖堂・日本聖公会高崎聖オーガスチン教会旧聖光幼稚園園舎

高崎市にある指定文化財 国指定

高崎聖オーガスチン教会聖堂外観 高崎聖オーガスチン教会聖堂
旧聖光幼稚園園舎外観 旧聖光幼稚園園舎

高崎聖オーガスチン教会は日本聖公会に属するキリスト教会で、明治25年(1892)に末広町に講義所を開設したことに始まります。市内数ヶ所を移動した後、大正3年(1914)に現在地へ移転しました。

聖堂は昭和4年(1929)に造られ、ネオ・ゴシック様式を意識したデザインとなっています。高崎では最初の本格的な鉄筋コンクリート造の建築といわれています。

旧聖光幼稚園は大正 14年(1925)に設立されています。木造の園舎は、正確な建築年は不明ですが、聖堂建設以前に造られていることが確認されており、当時の幼稚園建築として貴重なものです。南側・北側に増築がされていますが、当初の園舎の大部分が現存しています。

文化財情報

  • 指定種別:国登録有形文化財
  • 名称:日本聖公会高崎聖オーガスチン教会聖堂 (にほんせいこうかいたかさきせいおーがすちんきょうかい)
    日本聖公会高崎聖オーガスチン教会旧聖光幼稚園園舎 (にほんせいこうかいたかさきせいおーがすちんきょうかいきゅうせいこうようちえんえんしゃ)
  • 指定年月日:平成20年3月7日
  • 所在地:高崎市山田町 地図(地図情報システムを新しいウインドウで表示)
  • 国指定文化財等データベース

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295