小栗上野介忠順の墓

高崎市にある指定文化財 県指定

 

 小栗上野介忠順の墓

幕末開明の人、遣米使節の後、勘定奉行などの要職につき、横須賀製鉄所の設立を初め、日本の近代文化のために多くの業績を残しました。明治になり権田に隠棲しましたが、「反逆の企て」があるとされ非業な最後を遂げました。市内倉渕町権田の東善寺境内に小栗上野介父子の墓があります。

小栗上野介に関連した史跡としては、ほかに観音山小栗邸跡小栗上野介忠順終焉の地が高崎市指定史跡となっています。

文化財情報

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295