伝説・権田栗毛終焉の地

高崎市にある指定文化財 市指定

熊谷次郎直実の愛馬権田栗毛は一ノ谷の戦いで傷つき、介抱されて生地の権田に帰りましたが、すでに生家は絶えてありませんでした。

権田栗毛は主人の許に帰ろうとしましたが、字道場谷戸(倉渕町三ノ倉)で遂に倒れてしまいました。里人はここに馬頭観音を建てて葬りました。

生地にはお母衣明神があります。

文化財情報

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295