西間野(猿落し)の磨崖碑

高崎市にある指定文化財 市指定

 磨崖碑 西間野(猿落し)の磨崖碑 

西間野猿落しの磨岩碑は上里見町字西間野に文化6(1809)年の新道開削を記念して崖面に刻まれたものです。信州へ通じる草津街道の西間野地域猿落しは交通の難所でしたが新道ができたことで往来が増加して神山宿繁栄に寄与しました。現在は県道改修工事に伴い崖から切り取って現在の場所に移されています。

文化財情報

  • 指定種別:高崎市指定史跡
  • 名称:西間野(猿落し)の磨崖碑(にしまの(さるおとし)のまがいひ)
  • 指定年月日:昭和57年4月1日
  • 所在地:高崎市上里見町 地図(地図情報システム)

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295