上奥平百庚申塔

高崎市にある指定文化財 市指定

 百庚申塔 上奥平百庚申塔 

旧上奥平公民館裏手の東西に走る尾根上にある。親庚申は尾根の東部最高地点に、高さ2.3メートルの大きなものである。裏面に「寛政12年(1800)庚申歳12月良表奉立百体」当所願主も茂原三郎左衛門と刻まれている。書体も様々で楷、行、草、隷、篆、異体文字、等である。親庚申の東隣に御獄(みたけ)大神、三笠大神、八海山大神の塔がある。これらは修験道、山岳信仰関係のもので関連した石造物も多い。子孫の方が毎月2回お参りをしている。

文化財情報

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295