市長の部屋

ごあいさつ


高崎市長 富岡賢治

「新しい高崎」を目指して

私は高崎の全国有数の交通拠点性を活かしながら、「人・モノ・情報」の交流により、ビジネスをより活性化させ、その力を背景として、福祉や子育て支援、教育環境の充実など、より質の高い市民生活の実現につなげる市政運営に取り組んでまいりました。

今年は国際大会に対応した新体育館「高崎アリーナ」や、駅直結の都市型商業施設のオープンが予定されるなど、本市の魅力と集客力を高める取り組みが形となって現れ、動き出す節目の年となります。

皆様には、激化する都市間競争の中において選ばれる都市、「新しい高崎」のまちづくりに、なお一層のご指導、ご協力をよろしくお願いいたします。

市長の動き

富岡賢治市長が出席した主な行事の様子をお知らせします。

9月30日(土曜日)  場所:総合福祉センター  行事名:詩吟・剣舞・詩舞の集い

挨拶の様子

高崎市民文化祭として詩吟・剣舞・詩舞の集いが開催されました。

富岡賢治市長は、「各流派がそれぞれで発表するだけでなく、息を合わせての合吟を行うのは全国的にも大変珍しいと聞いております。さまざまな伝統文化が連携しながら活発に活動していることが高崎の文化力を豊かなものにしています。今後も文化の薫り高い街づくりにご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

9月30日(土曜日) 場所:市役所庁舎前広場 行事名:第25回高崎観音だるまマーチ出発式

挨拶の様子

高崎観音だるまマーチの出発式に出席しました。
富岡賢治市長は、「全国から2000人を超える方々にご参加いただき、市民を代表して歓迎いたします。高崎は都市としての賑わいと豊かな自然が共存する都市です。秋晴れの爽やかな天気のもと、観音山や烏川周辺等の豊かな自然を楽しんでください。」と挨拶しました。

9月24日(日曜日)  場所:榛名湖  行事名:第5回榛名湖マラソン

挨拶の様子

日本陸上競技連盟公認の中で日本一標高が高く、高低差も大きいことで知られる榛名湖マラソンが開催されました。

富岡賢治市長は、「榛名湖マラソンは標高が高くハードな大会として知られていますが、地元の方々の温かいおもてなしや声援が高い評価を受け、全国ランニング大会100選にも選出されました。レースで全力を出し切ったあとにはぜひ榛名の自然やフルーツを楽しんでください。」と挨拶しました。

9月23日(土曜日)  場所:高崎市綿貫町内  行事名:高崎スマートIC産業団地「斎貫橋」開通記念式典

挨拶の様子 テープカットの様子

高崎市東部に位置する高崎スマートIC産業団地造成における1号橋である「斎貫橋」の開通式典が執り行われました。

富岡賢治市長は、「本市の産業の発展、雇用の確保における起爆剤であるスマートインターチェンジ産業団地の動脈ともいえる斎貫橋が地元の皆様のご協力により竣工、開通し、心から感謝申し上げます。産業団地内には、優良企業への分譲により地域の方々の就労機会の創出のほか、生活基盤道路の整備などを順次進めておりますので引き続きご理解とご協力をお願いします。」と挨拶しました。

9月18日(月曜日)  場所:高崎ビューホテル  行事名:村上鬼城顕彰第31回全国俳句大会表彰式

挨拶の様子

村上鬼城の50回忌を迎えるにあたり鬼城が郷土に残した偉大な文化的業績を顕彰しようとの動きから生まれ、今年で31回目を迎える全国俳句大会の表彰式が行われました。

富岡賢治市長は、「本市の文化創造活動は高い評価を得ています。俳句においては高崎市小中学生俳句大会が今年で30回目を迎え、15,300を超える応募があり、先日表彰式が行われました。この俳句大会においても高校生の部に3,200を超える応募があり、その裾野の広さを実感しております。今後も俳句を始めとした文化活動が益々盛んになるよう支援していきたいと思います。」と挨拶しました。

9月17日(日曜日)  場所:エコール  行事名:第4回神楽の集い

挨拶の様子

3年ごとに開催されている神楽の集いに出席しました。

富岡賢治市長は、「街の発展には、単に新しいものだけでなく先人が培かってきた文化や伝統をきちっと継承していくことが大切であり、神楽のような立派な芸能が継承されることが街の力になります。皆様の熱意でこれからも末永く続けていただきますようお願いいたします。」と挨拶しました。

9月16日(土曜日)  場所:高崎アリーナ  行事名:第28回日本選抜車椅子バスケットボール選手権大会

挨拶の様子

北海道から愛媛までの全国から選抜された16チームにより全日本選手権が開催されました。

富岡賢治市長は、「今年4月に開館した高崎アリーナに全国からお集まりいただき、市民を代表して歓迎いたします。市では2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定を一つのきっかけに、スポーツを中心とした新たな視点での街づくりにも取り組んでいるところです。今大会をはじめとするトップレベルの大会が益々盛んになることを期待しています。」と挨拶しました。

9月14日(木曜日)  場所:吉井町運動公園  行事名:第15回いしぶみの里 多胡碑親善グラウンドゴルフ大会

挨拶の様子

県西部地域を中心に市内外から700名を越える多くのグラウンドゴルフ愛好者が集まりました。

富岡賢治市長は、「グラウンドゴルフは競技人口が拡大しており、本市でもメジャースポーツです。市では皆様が楽しんでプレーできる環境整備を通じて、様々な生涯スポーツの振興を図っています。本日も参加者同士の親交を深めながら楽しくプレーしてください。」と挨拶しました。

9月10日(日曜日)  場所:もてなし広場  行事名:高崎市消防隊総合訓練

訓示の様子 女性消防隊への激励 

市内の消防団、女性防火クラブ、広域消防局の総勢約600名が参加し、知識・技術の練磨と士気の高揚や防火意識の一層の向上図ることを目的とした高崎市消防隊総合訓練が実施されました。

富岡賢治市長は、「火災や自然災害時には、市民一人ひとりが自らの命を守る行動が基本となりますが、やはり頼りになるのはここにお集まりの皆様です。先月の台風5号の際には、市民の安全を最優先し市内のすべての避難所を開設しましたが、消防団の皆様には市民への周知や河川の警戒を行っていただき、市民の安全確保の一役を担っていただきました。本日の訓練を意義あるものとし、引き続き市民の安全・安心にお力添えをお願いします。」と挨拶しました。

9月9日(土曜日)  場所:高崎市文化会館  行事名:少年少女合唱団第32回定期演奏会

挨拶の様子 

昭和59年の発足以降開催されてきた少年少女合唱団の定期演奏会が今年で32回目を迎えました。

富岡賢治市長は、「30年を超える長い歴史を積み重ね日々努力している高崎市少年少女合唱団の定期演奏会が今年も開催され心から嬉しく思います。平成31年には新しい音楽ホールを備えた高崎文化芸術センター(仮称)がオープンする予定ですので、合唱団の皆さんは新しい音楽ホールで合唱を披露することができるよう更に努力を積み重ねていってください。応援しています。」と挨拶しました。

9月9日(土曜日)  場所:シティギャラリーコアホール  行事名:第30回高崎市小中学生俳句大会 授賞式

挨拶の様子 

今年で30回目を迎える村上鬼城顕彰 小中学生俳句大会の表彰式に出席しました。

富岡賢治市長は、「記念すべき30回を迎えたこの俳句大会には市内の全小中学校から15,300句を超える応募があり、村上鬼城を輩出した本市を代表する俳句大会として認知されてきています。物事をよく観察して、考え、限られた字数に表現する俳句の創作は、集中力を高め、感性を磨くことになり、皆さんのこれからの成長に大いに役立つものだと思いますので、引き続き俳句の創作を続けていってください。」と挨拶しました。

9月8日(金曜日)  場所:高崎市文化会館  行事名:子育てセミナー

挨拶の様子 

高崎市私立幼稚園・子ども園協会と同父母の会連合会が主催する子育てセミナーが開催されました。

富岡賢治市長は、「子どもの健全な発育には思いっきり遊べる場所が不可欠です。本市は観音山のケルナー広場の整備やプールの開設、また旧高崎カントリークラブ跡地の公園整備など、親子で楽しみながら子育てをすることができる環境の整備を進めていますので、これらの施設を積極的に利用して子ども達と楽しい時間を過ごしてください。」と挨拶しました。

9月7日(火曜日)  場所:ホテルメトロポリタン高崎  行事名:第63回全国盲女性研修大会群馬大会

挨拶の様子 

日本盲人会連合傘下の女性部の代表・会員、関係者が一堂に会し、視覚障害女性を取り巻く様々な課題に対し協議研修と情報交換を行い、互いの連携を密にし組織力の向上を図り、自らの知性と教養を磨き、豊かな暮らしと共生社会の実現を目指す全国盲女性研修大会群馬大会が開催されました。

富岡賢治市長は、「本市は活力のある街として各方面から高い評価を得ており、福祉や教育はもちろん、都市整備など様々な分野で先駆的な取り組みを進めています。まちの発展には障害を持った方々が安心して生活できる環境の整備が不可欠ですので、お気づきの点がありましたらぜひご助言をお願いいたします。」と挨拶しました。

9月5日(火曜日)  場所:メトロポリタン高崎  行事名:高崎菓子業組合創立50周年記念式典

挨拶の様子 

本市に店舗又は工場を有する約50店舗の菓子製造販売業者で構成する高崎菓子業組合の創立50周年記念式典に出席しました。

富岡賢治市長は、「本市の素晴らしい菓子やスイーツをもっと広めていきたいとの想いで3年前から高崎菓子まつりを開催したり、昨年は東京での高崎シティプロモーションの一環として高崎スイーツパーティーを実施し、大変好評を得ています。また、10月には高崎駅西口に都市型ファッションビルがオープンし、そこでも本市の優れたお菓子を販売するコーナーを設ける予定です。今後も積極的に本市の菓子・スイーツをPRしていきますので引き続きお力添えをお願いいたします。」と挨拶しました。

9月5日(火曜日)  場所:市役所1階ロビー  行事名:第45回福祉パレード西毛地区

挨拶の様子 

毎年9月の知的障害者福祉月間にあわせて、県下一斉に実施される福祉パレードの西毛地区一行をお迎えしました。

富岡賢治市長は、「本市は障害者福祉を更に充実させていくため、予算措置の増額だけでなく、できることは何でもするとのスタンスで新たな取り組みを実施しています。障害を持った方の所在が不明になる事案があることから、「はいかい高齢者救援システム」を障害者にも拡充し、これまですべての事案に保護あるいは安否確認につながっています。引き続き福祉の充実に努めていきますのでご理解とご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

9月3日(日曜日)  場所:箕郷文化会館  行事名:高崎市民演劇第8回公演

挨拶の様子

8回目を迎えた手作りの市民演劇が今年は“前橋・高崎演劇フェスティバル”参加作品として公演されました。

富岡賢治市長は、「この市民演劇は演者の皆さまの熱演と親しみやすさで毎公演満員です。今回は高崎を代表する演劇の一つとして“前橋・高崎演劇フェスティバル”に参加していただきました。これからも創作・演劇活動を通じた自己実現の一つの方法として益々盛んになることを期待しています。」と挨拶しました。

9月2日(土曜日)  場所:高崎市文化会館  行事名:高崎市交通安全大会

挨拶の様子

高崎市交通安全大会が開催されました。

富岡賢治市長は、「交通事故の被害者・加害者となってしまう悲しい事態は依然として発生しています。市では小学校周辺の生活道路に自動車の速度を落とさせるための段差を設けたり、高齢者が免許証を自主返納すると店舗で割引等を受けられる制度をはじめています。今後も皆さまと連携し、事故ゼロを目指して取り組みを進めていきたいと思いますので、引き続きのご尽力をお願いいたします。」と挨拶しました。

平成29年

8月7月6月5月4月3月2月1月

平成28年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成27年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成26年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成25年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成24年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月

過去の「ほっとTタイム」

「広報たかさき」では、市民と市長が高崎のさまざま なテーマについて語り合う「ほっとTタイム」を連載しています。

こちらから過去に掲載された「ほっとTタイム」をご覧になれます。

過去の「ほっとTタイム」

市長プロフィール

市長プロフィール

市長交際費について

市長交際費について

このページの担当

  • 秘書課
  • 電話:027-321-1200
  • ファクス:027-324-6194