市長の部屋

ごあいさつ


高崎市長 富岡賢治

「新しい高崎」を目指して

私は高崎の全国有数の交通拠点性を活かしながら、「人・モノ・情報」の交流により、ビジネスをより活性化させ、その力を背景として、福祉や子育て支援、教育環境の充実など、より質の高い市民生活の実現につなげる市政運営に取り組んでまいりました。

今年は国際大会に対応した新体育館「高崎アリーナ」や、駅直結の都市型商業施設のオープンが予定されるなど、本市の魅力と集客力を高める取り組みが形となって現れ、動き出す節目の年となります。

皆様には、激化する都市間競争の中において選ばれる都市、「新しい高崎」のまちづくりに、なお一層のご指導、ご協力をよろしくお願いいたします。

市長の動き

富岡賢治市長が出席した主な行事の様子をお知らせします。

7月24日(月曜日)  場所:群馬県庁  行事名:平成30年度群馬県の施策に関する要望

知事への要望 議長への要望

大澤知事と織田沢県議会議長へ平成30年度群馬県の施策に関する要望活動を行いました。富岡賢治市長は、「要望させていただく事項はいずれも本市の発展に重要かつ必要なものばかりです。引き続きのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。」と要望しました。

7月22日(土曜日)  場所:吉井文化会館前 けやき広場  行事名:よしい祇園まつり

挨拶の様子

威勢の良い掛け声とともに、よしい祇園まつりが開催されました。

富岡賢治市長は、「夏祭りの先陣を切って開催されるこのお祭りは、高崎のお祭り全体に勢いをつけてくれます。吉井の活気と元気がどんどん広がるように盛り上げていってください。」と挨拶しました。

7月20日(木曜日)  場所:総合保健センター  行事名:高崎市農業委員会委員任命式

挨拶の様子

農業委員会の委員24名が新たに任命されました。

富岡賢治市長は、「農業委員の皆さまには農業の健全な発展や農地の適正利用など農業に係る多くのことにお力を貸していただくことになります。市でも農家の皆さまと協力して、6次産業化やブランド力の向上、海外を含めた販路の拡大など様々な取り組みを行っていますので、高崎の農業がますますの発展するよう、お力添えをよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。

7月20日(木曜日)  場所:烏川下豊岡緑地  行事名:烏川かわなか緑の広場開園式典

挨拶の様子 テープカットの様子

高崎カントリークラブ跡地に整備を進めていた烏川かわなか緑の広場がオープンしました。

富岡賢治市長は、「この公園はゴルフ場跡地の地形をそのまま活かし、子ども達が広大な芝生の中で思いっきり遊べるようになっています。今後はバーベキュー用具のレンタルや日陰付きの休憩スペースなども考えていきたいと思いますので、多くの皆さんのご利用をお待ちしています。」と挨拶しました。

7月18日(火曜日)  場所:山車まつり祭典事務所  行事名:第15回高崎山車まつり祭典事務所開き及び安全祈願祭

挨拶の様子

山車まつりの祭典事務所開きと安全祈願祭が行われました。

富岡賢治市長は、「高崎まつりは山車があってこそ華やかに盛り上がるものです。 高崎の山車の伝統と文化を今年のお祭りでも披露していただき、訪れた人の記憶に残るお祭りにしていきましょう。」と挨拶しました。

7月17日(月曜日)  場所:観音山公園  行事名:観音山公園プール完成記念式典

挨拶の様子 テープカットの様子

子ども達が安心して、のびのびと水に親しむことのできるプールが完成しました。

富岡賢治市長は、「このプールは子ども達が主役になって、楽しく安全に楽しめるように配慮されています。隣接するケルナー広場とともに、子ども達に体を思いっきり動かしながら遊んでもらい、また、多くの市民の皆様の憩いの場として活用されることを願っています。」と挨拶しました。

7月16日(日曜日)  場所:高崎市市民活動センター・ソシアス  行事名:高崎市文化協会群馬支部創立50周年記念式典

挨拶の様子

昭和43年に群馬町文化協議会として設立し、市町村合併により高崎市文化協会群馬支部として活動を続けてきた同会の創立50周年記念式典に出席しました。

富岡賢治市長は、「創立50周年大変おめでとうございます。50年もの長きに渡って続けてこられたのは、流行や時勢に流されず皆さんが地に足のついた活動をしっかりされてきたからこそだと思います。これからも地域の伝統や文化を守りながら、また大洗町との交流もさらに深めて本市の文化活動の発展に寄与していただくようよろしくお願いします。」と挨拶しました。

7月12日(水曜日)  場所:群馬音楽センター  行事名:第51回高崎市長寿会福祉大会・第42回芸能発表大会

挨拶の様子

52回目を迎える高崎市長寿会福祉大会と、併せて開催され各地区の代表者26組319人が日頃の練習の成果を発表する第42回芸能発表大会に出席しました。

富岡賢治市長は、「これまでの本市の歴史や文化を築いてきた高齢者の皆様が、安全、安心して暮らすことができるまちづくりを進めています。高齢者の方々の立場に立った手厚く、全国でも類を見ない先進的な福祉施策を引き続き実施して参りますので、健康に留意して日々の生活を楽しんでください。」と挨拶しました。

7月10日(月曜日)  場所:もてなし広場  行事名:夏の県民交通安全運動に伴う合同街頭一斉指導

挨拶の様子 見送りの様子

夏の交通安全運動を控え、警察や交通安全協会等関係機関・団体が一体となって交通安全を呼びかける合同街頭一斉指導の出動式が行われました。

富岡賢治市長は、「本市は悲惨な交通事故を減らすためここにお集まりの皆様などで構成する高崎市交通安全施策検討会議を設置し、より実行性のある対策の検討を進めています。そうした中でも本日のような皆様の手による直接的な行動が大きな役割を果たしますのでご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

7月6日(木曜日)  場所:高崎神社  行事名:高崎まつり安全祈願祭

挨拶の様子

今年の高崎まつりは“結 ~笑顔あふれる高崎まつり”をテーマに8月5日(土)、6日(日)に行われます。

富岡賢治市長は、「今年も山車やお神輿、伝統文化、そして花火と見所の多い高崎まつりの季節がやってきました。今年は花火の観覧席を大幅に拡大しましたので、さらに多くの方に楽しんでいただきたいと思います。皆様のご協力をいただきながら高崎まつりが大成功することを祈念しています。」と挨拶しました。

7月4日(火曜日)  場所:榛名支所  行事名:榛名湖リゾート・トライアスロンin群馬実行委員会

挨拶の様子

5回目を迎えたトライアスロンは前回同様の770人以上がエントリーしています。

富岡賢治市長は、「榛名の大自然の中、水泳・自転車・マラソンをしながら榛名の魅力を存分に楽しめる榛名湖リゾート・トライアスロンは年々参加者の申し込みが早くなっており、大変人気のあるイベントとなりました。榛名の名を広めることにも繋がっており、ふるさと納税では榛名のフルーツが大人気です。今後も榛名がさらに盛り上がるように引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。

平成29年

6月5月4月3月2月1月

平成28年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成27年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成26年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成25年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成24年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月

過去の「ほっとTタイム」

「広報たかさき」では、市民と市長が高崎のさまざま なテーマについて語り合う「ほっとTタイム」を連載しています。

こちらから過去に掲載された「ほっとTタイム」をご覧になれます。

過去の「ほっとTタイム」

市長プロフィール

市長プロフィール

市長交際費について

市長交際費について

このページの担当

  • 秘書課
  • 電話:027-321-1200
  • ファクス:027-324-6194