市長の部屋

ごあいさつ


高崎市長 富岡賢治

「変革する高崎」のまちづくり

現在、高崎は根本から生まれ変わり質的な変化を遂げています。「関東と信越つなぐ高崎市」は、単に「つなぐ都市」から「中心都市」「創造都市」へと「変革」しています。特に今年は、新体育館「高崎アリーナ」に続き、国内有数の音楽ホールを備えた「高崎芸術劇場」が開館予定であり、上信越と北関東を代表する交流都市として、さらに本市の魅力と集客力が高まることが期待されています。

今後も様々な施策を通じて、都市としての力の充実を図り、その力を福祉や子育て環境など、市民生活の向上につなげるまちづくりを進めてまいりますので、皆様には、なお一層のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

市長の動き

富岡賢治市長が出席した主な行事の様子をお知らせします。

6月16日(日曜日)  場所:高崎アリーナ  行事名:タゴスタジオタカサキ ミュージックフェスティバル2019

挨拶の様子 式の様子

開館5周年を迎える市営のプロ専用のレコーディングスタジオであるタゴスタジオタカサキにより、全国のアマチュアミュージシャンのオーディションとスペシャルゲストミュージシャンによるスペシャルライブが開催されました。

富岡賢治市長は、「夢に挑戦する若いミュージシャンにチャンスを与えるために、タゴスタジオの開館と本フェスティバルの開催を行ってきました。このフェスティバルをきっかけに“高崎サウンド”が広がることを期待しています。」と挨拶しました。

6月5日(水曜日)  場所:マリエール高崎  行事名:高崎食品衛生協会総会

挨拶の様子

食品衛生協会の総会が開催されました。

富岡賢治市長は、「食品衛生協会の皆様のおかげで、高崎の食の安心・安全が守られており、心から感謝申し上げます。高崎の飲食が栄えるためには、交流人口の増加が重要と考え、様々な施策を積極的に展開してまいりました。今後は交流人口の増加を定住人口へと繋げるため、子育て環境、教育、高齢者福祉のほか、企業誘致や都市開発など、市政の全分野において積極的な取り組みを進めてまいります。」と挨拶しました。

6月3日(月曜日)、5日(水曜日)  場所:各支所  行事名:令和元年度第1回地域振興協議会(榛名、倉渕、吉井、新町)

挨拶の様子(榛名) 挨拶の様子(倉渕)

挨拶の様子(吉井) 挨拶の様子(新町)

今月は今年度第1回目の地域振興協議会が榛名、倉渕、吉井、新町地域で開催されました。

富岡賢治市長は、「これまでビジネスを活性化させ、その力で福祉・子育て・スポーツ・文化などの各分野で様々な取り組みを行ってきた結果、全国から注目される地方都市となりました。今後も地域の特性を生かした積極的な施策の推進により、街の発展と住みやすさを高いレベルで両立させていきますので、引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。

令和元年

5月

平成31年

4月3月2月1月

平成30年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成29年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成28年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成27年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成26年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成25年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成24年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月

過去の「ほっとTタイム」

「広報たかさき」では、市民と市長が高崎のさまざま なテーマについて語り合う「ほっとTタイム」を連載しています。

こちらから過去に掲載された「ほっとTタイム」をご覧になれます。

過去の「ほっとTタイム」

市長プロフィール

市長プロフィール

市長交際費について

市長交際費について

このページの担当

  • 秘書課
  • 電話:027-321-1200
  • ファクス:027-324-6194