ふるさと納税

ふるさと納税とは

「ふるさと納税制度」とは、皆さまのふるさとを応援したい、貢献したいという思いを実現するため、応援したい地方自治体に「寄附」した場合、所得に応じた一定額までは自己負担額の2,000円を除いた寄附金相当額が住民税や所得税から控除される制度です。

高崎市では、皆さまからいただいた寄附金をふるさと応援基金に積み立て、高崎市第5次総合計画に基づくまちづくり事業に対し有効に活用させていただきます。

高崎市第5次総合計画

また、地域のスポーツ活動の支援や上野三碑保存活用に関する事業にも活用させていただいております。 

寄附の申し込み方法

インターネットによる申し込み

「ふるさとチョイス」(ふるさと納税ポータルサイト)から申し込みができ、クレジットカードによるお支払いであれば、申し込みから決済までワンストップで手続きが行なえます。

なお、平成28年1月1日以降の寄附につきましては、申告特例申請書に「個人番号(マイナンバー)」を記載する事が必須となりました。「ワンストップ特例」を申請する際には、個人番号確認、身元確認ができるものの写しを併せて提出いただく必要があります。

納付書で寄附金を納付したい場合も、上記サイトで手続きが行なえます。サイト上の「寄附金の納入方法」欄を納付書で選択してください。申込確認後、納付書をお送りします。

ふるさと納税(寄附)の申し込み
ふるさとチョイスバナー

※ワンストップ特例制度に該当しない方は、確定申告をする必要があります。 

納付書による申し込み(Eメール、郵送、ファクス)

  1. 寄附金申込書を下記からダウンロードし、高崎市役所へEメール、郵送、ファクスで送付。
    寄付申込書(ワード形式 54KB)
    寄付申込書(PDF形式 92KB)
  2. 高崎市より手続きの説明と納付書を申込者宛に郵送。
  3. 同封した納付書を用いて、高崎市の取扱金融機関で納付。
  4. 金融機関から高崎市への送金が確認できたら寄附金受領証明書を郵送。
  5. 所得税、住民税を納めている方は、寄附金受領証明書を添えて確定申告。
  6. 上記の申告により該当年の所得税が還付され、翌年度の住民税から税額控除。 

取扱金融機関等

ご利用いただける金融機関は次のとおりです。(手数料はかかりません)

みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、三井住友銀行、群馬銀行、足利銀行、横浜銀行、北越銀行、八十二銀行、東和銀行、大光銀行、高崎信用金庫、しののめ信用金庫、北群馬信用金庫、中央労働金庫、群馬県信用組合、ぐんまみらい信用組合、あかぎ信用組合、高崎市農業協同組合、はぐくみ農業協同組合、多野藤岡農業協同組合

※上記の金融機関の本店・支店等のどちらでも取り扱いできます。

※ 三菱UFJ信託銀行におきましては、店舗統合のため8月24日をもちまして納付書のお取扱いが終了となります。8月24日までは、三菱UFJ信託銀行において従来どおりお取扱いが可能ですが、お取扱い終了日以降に入金される際には、上記の金融機関をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

利用できるクレジットカード

クレジットカードは、VISA (ビザ)、MasterCard (マスターカード)、JCB (ジェイシービー)、ダイナース、AmericanExpress (アメリカンエクスプレス)がご利用できます。

寄附された方へのお礼について

10,000円以上の寄附をされた方に、『本市特産品』をお礼としてお送りいたします。

『本市特産品』については下記をご覧ください。

ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス

ふるさと納税カタログ2015(PDF形式 11.3MB)

なお、お礼の品の発送には日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 

注意

高崎市から個別に寄附をお願いしたり、現金自動預払機 (ATM)を操作させ、振込みをお願いすることは、絶対にありません。「ふるさと納税」の名をかたった振り込め詐欺には、ご注意ください。  

関連リンク

ぐんまふるさと納税(群馬県)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 企画調整課
  • 電話:027-321-1206
  • ファクス:027-330-1960