政策研究事業

高崎市では、職員の相互啓発と士気の高揚を図り、政策形成・企画能力を高めることを目的として、市行政について自主的に調査研究を行うチームに援助を行う制度として政策研究事業を行っています。

昭和60年度に制度が発足して以来、平成27年度までに131チームが指定を受け、のべ993人の職員の参加を得ています。

本事業による自主研究チームの研究成果は、直接的、間接的に市行政の推進に役立てられているばかりでなく、職員にとっても職種や職務にとらわれず自由な論議、豊かな発想のもとに共同して研究活動が行われることにより、お互いの能力や資質を高めあえるという効果も上がっています。

政策研究発表会の様子

平成28年度 政策研究テーマ

  • 自治体子育て支援アプリの可能性を探る
  • 効果的な就労支援の提案
  • 図書館のあるまちの可能性

このページの担当

  • 企画調整課
  • 電話:027-321-1202
  • ファクス:027-330-1960