鋳銅製「物部私印」

高崎市にある指定文化財 市指定

物部私印

物部私印 側面

印面
側面から見た私印

印面図
このように印字されます

 印面 物部私印 印面

物部私印は、昭和58年12月に市立矢中中学校建設の前に行われた発掘調査で、平安時代の水田をつなぐ大型の水路の途中から発見されました。

印の大きさは、高さが4センチ2ミリ・印面は一辺3センチ7ミリの正方形です。

印が作られた年代は、平安時代のはじめ頃であると考えられています。

平安時代の人々が水田で行っていた祭祀の様子や、古代の有力豪族である物部氏の勢力を解明していく上で、貴重な資料を提供しています。

文化財情報

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295