埋蔵文化財関係の法的手続きについて

文化財保護法第93条関係の書類

埋蔵文化財発掘届出書(文化財保護法第93条関係)ダウンロード(申請書ダウンロードサイトを新しいウィンドウで表示)

書類の記入の際には、いくつか注意すべき点がございます。下記の記入上の注意点をご覧ください。

書式1記入例

(1)この書類は1部提出していただきます。

(2)この欄には施主の方の住所・氏名をお書きいただきます。お名前の右には捺印(認印でかまいません)をお願いいたします。

(3)添付する書類は次の3点です。

A:その土地の場所がわかる地図(住宅地図など)

B:開発する土地のどの部分に建物が建つか、あるいはどの部分に道ができるかがわかる利用配置図

C:その土地をどこまで深く掘削するのかがわかる基礎断面図

それぞれ1部作成して下さい。

書式2記入例

(4)遺跡の内容にかかわる「遺跡の種類」「遺跡の名称」「遺跡の現状」「遺跡の時代」の項は、記入せずに提出してください。

(5)「工事の主体者」の項は施主のお名前を(届出者と同一になります)、「施行責任者」の項には実施工事者のお名前をお書きください。

書類及び添付書類は、高崎市役所15階の文化財保護課でお受けいたします。

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295