吉井郷土資料館

吉井郷土資料館は、昭和47年11月3日に開館しました。展示資料の主な内容は、吉井藩関係の資料、馬庭念流関係資料、吉井火打金関係資料です。他に吉井町に関する地質・考古資料や民俗資料(別館)も多数展示・保管しています。また、年1回の特別企画展を秋期に開催するほか、各種講座・体験学習を実施し、郷土学習の場としても重要な役割を果たしています。

江戸時代、吉井地域の特産として火打金が広く知られていました。

郷土資料館

利用案内

所在地

〒370-2132 群馬県高崎市吉井町吉井285番地 吉井郷土資料館 電話:027-387-5235

開館時間

午前9時30分~午後4時30分

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が休館日) 年始年末(12月28日~1月4日) (注意)館内整理、展示替えのため臨時休館もあります。

入館料

無料

展示内容

常設展

  • 1階:吉井藩関係、火打金関係、馬庭念流関係
  • 2階:一般展示(地史、自然、考古資料、中・近世資料)
  • 別館:民俗資料展示

企画展

第43回企画展

チラシイメージ

「吉井藩最後の藩主 吉井信謹」(PDF形式 272KB)

会期:平成28年10月22日(土)から12月11日(日)まで

講演会

  • 日時:平成28年11月19日(土)午後1時30分から午後3時30分まで
  • 会場:高崎市吉井公民館(高崎市吉井町吉井285番地2)
  • 費用:無料
  • 受付:先着50名(当日、直接会場へ)
  • 内容:吉井郷土資料館学芸員が解説

販売

吉井郷土資料館では、火打金を復元し、セットを販売しています。

火打金セット1

Aセット 2,000円

火打金セット2

Bセット 1,500円

ほかに、火口、火打石、火打金、火打金袋の単体販売も行っています。

このページの担当

  • 文化財保護課
  •  吉井郷土資料館
  • 電話:027-387-5235
  • ファクス:027-387-9921