農地・水保全管理支払交付金(旧農地・水・環境保全向上対策)について

農地・水保全管理支払交付金って?

農業者だけでなく、水利組合、地域住民、自治会、PTA等を含め、地域全体で農地や水などの環境を守る取り組みを行っている団体に助成するものです。 平成19年度から22年度まで 「農地・水・環境保全向上対策」として行ってきたものを拡充した制度です。

助成内容

  • 共同活動支援交付金(必須) 畦の草刈や水路の清掃、パイプラインやゲート等施設の保守管理、また、農村環境をよくするための水質保全活動や景観形成、生態系調査等の活動(共同活動)への助成です。
  • 向上活動支援交付金(任意) 農業用の道水路、施設、農業施設の維持管理する活動への助成です。

対象地域

農地の保全管理と農業用水路等の施設の維持保全、長寿命化が目的のため、農業振興地域内に農地がある地域が対象です。(市街化区域内の農地は対象となりません。)

交付金額

交付金額は、対象地域の活動範囲内にある田畑や草地の農振農用地面積により算出されます。

10アール当たりの年間交付金額(共同活動支援交付金)
草地
4,400円 2,800円 400円
10アール当たりの年間交付金額(向上活動支援交付金)
草地
4,400円 2,000円 400円

実施の手順

  1. 対象地域をまとめる。(集落単位、水系単位、ほ場整備地区などの事業単位)
  2. 参加者を募る。(農業者だけでなく、地域住民、農協、学校、消防団など)
  3. 協定書、規約、活動計画を作り、市町村と5年間の協定を締結する。(毎年6月締め切り)
  4. 組織活動をする。
  5. 交付金が交付される。

現在の活動組織

平成24年度までは高崎市内では10団体が活動しており、25年度から下記の11地区が活動を予定しています。

  • 水土里ネット南新波推進協議会
  • 上大島区環境保全協議会
  • 井出地区水と緑を守る会
  • 神戸町地域造り活動
  • 中奥平の資源と環境を守る会
  • 木部町環境保全推進協議会
  • 浜川町第一環境保全推進協議会
  • 鏑北環境保全会
  • 長根環境保全会
  • 前小路環境保全会
  • 栗崎地区

興味を持たれた方は、田園整備課土地改良担当まで、お気軽にご相談ください。

関連情報リンク

このページの担当

  • 田園整備課
  • 電話:027-321-1262