水道記念館

高崎市水道記念館は、若田浄水場の敷地内に平成3年6月開館しました。高崎市の水道の歴史や施設についての展示、水道の仕組みを紹介したビデオを見ることができます。

水道記念館外観

施設概要

所在地

高崎市若田町309-2(若田浄水場内)
詳細地図(地図情報システムを新しいウインドウで開く)

見学(予約制)

見学を希望される方は、高崎市水道局浄水課までご連絡ください。

高崎市水道局浄水課

休館日

土・日曜日、祝日、年末年始

入館料

無料

施設案内

歴史コーナー

高崎市の水道の歩みが一目でわかるパネルや、明治時代に行われた拡張工事の写真パネルの他、陳列ケース内には創設当初の土地及び工事関係の古文書類が展示されています。

歴史コーナーの様子

展示コーナー

江戸時代に使用された木桶、明治21年頃の簡易水道で使用された水道用陶管、昭和に入って使用された水位計と流量計など、配水管の移り変わりがわかります。そのほか、量水器や滅菌機及び漏水防止機器などが陳列されています。

展示コーナーの様子1 展示コーナーの様子2

統計コーナー

高崎市の水源施設、給水区域、ろ過方式などを紹介するパネルのほか、給水量などをグラフで紹介する統計パネルがあり、高崎市の水道に関することが一目でわかります。

統計コーナーの様子

屋外展示コーナー

明治の創設当初のY字管、ベンチユリー管(点検マド付)、制水弁(製造者名入り)、水飲みなどが展示されています。地中に埋め込まれているものだけに目に入る機会は滅多にないものばかりです。

屋外展示コーナーの様子

ミニシアター室

ビデオプロジェクター、100インチスクリーンを設置。収容人員50人。飲料水が家庭に届くまでの仕組みを紹介したビデオの上映をします。視聴を希望する見学者は、係までお申し出ください。

ミニシアター室の様子

このページの担当

  • 浄水課
  • 電話:027-321-1286
  • ファクス:027-326-4027