直結給水方式と貯水槽管理について

直結給水方式について

水道局では、本管圧力による直結給水方式を平成15年4月1日から4階建物にまで拡大しております。
直結給水方式は貯水槽の設置が不要になるため、衛生管理が解消しポンプ電力の節減になります。

なお、一部の地域では、配水池との高低差が少なく基準水圧に達しないために、3階及び4階の直結給水が不可能な区域があります。 また、給水管の口径は25ミリメートル以上で50ミリメートル以下とし、配水管などに制約がありますので、設計に入る前に水道局(料金課給水担当)または指定給水装置工事事業者にお問い合わせください。

貯水槽が不要になった場合の利点

  • 清掃などの衛生管理がなくなる。
  • 貯水槽の設置費用がかからない。
  • ポンプの動力費が節減される。
  • 設置スペ-スが有効に利用できる。

受水槽を持つ中高層建物の給水設備の適切な管理について

浄水場から送り出された水道水は、そのままの圧力では、中高層建物(特に5階建て以上)の蛇口に届きません。
その場合、水道水をいったん受水槽に入れてポンプで給水するか、受水槽の水を高架水槽にくみ上げてから給水する方法をとっています。
この設備を貯水槽と言います。

受水槽に入るまでの水道水の水質については、水道局が管理しています。(給水装置) 受水槽に入った水は、別の容器にくみ入れたものと同じ原理ですので、受水槽などの給水設備や水質につきましては、水道局の管理ではなく所有者(設置者)の責任で貯水槽水道として適正に管理していただくことになります。 受水槽に入った水が飲料水となっておりますので、受水槽以下の管理が十分でなければ、飲み水が汚れる原因となります。

貯水槽水道の管理事項(設置者の管理責任)

  • 水槽の点検、汚染防止処置を実施してください(日常)。
  • 必要に応じ水質検査の実施をしてください。
  • 水槽の掃除をしてください(1年以内ごとに1回)。
  • 検定検査機関による管理状況の検査を受けてください(年1回)。
  • 貯水槽設備の改造や、撤去の工事をするときには、事前に水道局、又は指定工事店へ連絡してください。
  • 貯水槽の有効容量が10トンを超えるものは、水道法の簡易専用水道の適用を受け、保健所への届け出が必要です。

貯水槽水道模式図

貯水槽容量

マンションなどに設置してある子メータの管理について

貯水槽を設けたマンションなどの中高層建物では、各戸の使用水量を計量するために、マンションの所有者(設置者)が設置した子メータがある場合があります。

水道メータは計量法によって有効期限が8年と決められており、有効期限が切れる前に取替えることになっています。

子メータの所有者(設置者)の方は、有効期限に切れる前に指定給水装置工事店に依頼し、取替えていただくようお願いします。

なお、親メータは水道局の貸与メータであるので、水道局が事前に通知をして取替えをします。

指定給水装置工事店地区別一覧表

関連サイト

水道メーターの検定有効期限をご確認ください(群馬県ホームページ)

問い合わせ

  • 水道局料金課給水担当 電話:027-321-1285 ファクス:027-326-4027
  • 倉渕支所農林建設課  電話:027-378-4529 ファクス:027-378-4024(代表)
  • 箕郷上下水道お客様センター 電話:027-371-9063 ファクス:027-371-5777(代表)
  • 群馬上下水道お客様センター 電話:027-373-2867 ファクス:027-373-8448
  • 新町上下水道お客様センター 電話:0274-42-1361 ファクス:0274-42-6499
  • 榛名上下水道お客様センター 電話:027-374-6713 ファクス:027-374-5037
  • 吉井上下水道お客様センター 電話:027-387-3108 ファクス:027-387-3212

このページの担当

  • 料金課
  •  給水担当
  • 電話:027-321-1285
  • ファクス:027-326-4027