衛生管理班

衛生管理班では、安全・安心でおいしい給食を提供するため、より衛生的な調理作業の方法を調査・研究しています。

研究のねらい

  • 各給食施設の実態に合わせた、より衛生的な作業の実践を推進する。
  • 学校給食従事者へ給食の衛生に関する正しい知識を提示する。

平成29年度の主な研究内容

「高崎市衛生管理マニュアル」の周知徹底のための検査の実施

  • 栄養士会議おいて、高崎市衛生管理マニュアルの内容の読み合わせを実施。
  • 全給食施設でフードスタンプ検査やATP拭き取り検査を実施し、結果を共有することにより、マニュアルの活用を促すための根拠とする。

実際の活動内容(調査・検査等)

  • 衛生的な作業を行うことの根拠を提示するため、フードスタンプによる細菌検査を実施する。
  • 効果的な洗浄方法を検証するため、ATP拭き取り検査を実施する。
  • それぞれの検査結果をまとめ、考察を行う。
  • 食材の細菌検査や残留農薬検査の結果をまとめ、考察を行う。

このページの担当

  • 健康教育課
  • 電話:027-321-1294