特認校制度

特認校制度の見直し(廃止)

この度、南小学校と城南小学校で行われてきました特認校制度を平成23年度入学者より見直し(廃止)させていただくことになりました。

南小学校と城南小学校では、平成13年度より特認校制度を10年間実施してまいりました。この特認校制度は、市内の小規模校の解消という目的で特色ある学校づくりを目指して実施してきました。南小学校で行っている情報教育と城南小学校で行っている英語教育は特色ある学校づくりとして成果をあげることができました。

しかしながら、10年を経た今、情報教育はすべての学校に普及し、新学習指導要領で英語活動が5・6年生で必須になったことにより、特認校としてこれらを実施する意義が薄れてまいりました。

また、高崎市では何度かの合併を重ね、小学校は60校となり、改めて小規模校や大規模校といった問題に対応していくことになりました。

そこで、南小学校と城南小学校で実施している特認校制度を平成23年度新入学者より廃止させていただくことになりました。
なお、平成22年度までに特認校制度により入学している在校生につきましては、そのまま特認校制度を運用します。また、在校生の弟妹につきましては、在校生が卒業するまでに入学すれば特認校制度を運用します。

このページの担当

  • 教職員課
  • 電話:027-321-1298
  • ファクス:027-328-2397