青少年補導センター

概要

高崎市立青少年補導センターは、昭和39年、戦後第2の青少年非行のピークという社会背景のなか、群馬県内では2番目の補導センターとして設置されました。

これからも、次代を担う青少年が心身ともに健やかに成長することを願い、時代に相応した補導センター業務をめざし、青少年の非行防止と健全育成のための施策を展開します。

設置運営主体/主管部局

高崎市/市民部

設置年月日

昭和39年10月26日

職員構成

職員構成一覧
所長一般職員教育職員その他
1人 6人 2人 3人 12人

青少年補導センター運営協議会

高崎市立青少年補導センター設置条例第5条の規定により、青少年補導センターの運営及び事業活動に関する重要事項を調査・審議するため、「青少年補導センター運営協議会」を設置しています。

開催

年2回(7月・3月)

委員

15人

任期

2年間

委嘱

高崎市長

補導員

高崎市立青少年補導センター設置条例第7条の規定により、補導センター事業の円滑な実施のため、「補導員」を委嘱しています。

人数

111人(平成30年5月1日現在)

任期

2年間

委嘱

高崎市長

内訳

内訳一覧
区分所属・推薦母体男性女性
教員 小学校 9   9
中学校・特別支援学校 26   26
中等教育学校 1   1
高等学校 13   13
関係団体 防犯協会 1   1
子ども会育成会 2 1 3
保護司会   2 2
青少年育成推進員 2   2
中学校区健全育成推進委員会 2   2
地区婦人会連合会   4 4
ボーイスカウト 2   2
ガールスカウト   1 1
一般 民間有志 27 15 42
30年度公募者 1   1
市職員(所員) 2   2
88 23 111

街頭補導

日中・夜間に4~8人の体制で年間約250回の街頭補導をしています。

その他、高崎まつり、えびす講市開催中の特別補導、高崎駅各線の列車内補導なども実施しています。

環境浄化活動

有害図書類追放ポスト(白ポスト)を設置して、有害図書類の回収活動を行っています。

白ポストの設置場所

設置場所一覧
設置場所設置年月
JR高崎駅東口 昭和56年11月
JR北高崎駅 昭和56年11月
JR倉賀野駅 昭和56年11月
JR井野駅 昭和56年11月
中居公園 昭和57年6月
JR群馬八幡駅 昭和57年8月
上信電鉄・山名駅 昭和57年8月
高崎青年センター 平成14年2月
JR高崎問屋町駅 平成17年10月
榛名支所 平成19年6月
新町支所 平成20年2月
榛名文化会館 平成20年4月
箕郷公民館 平成21年3月
群馬支所 平成21年3月
吉井支所 平成22年5月
榛名ふれあい公園 平成22年5月

有害図書やビデオを見かけたら、白ポストへ投函をお願いします。

白ポスト

青少年悩みごと相談

さまざまな悩みを抱える青少年やその家族に対して、専門職員による相談業務を行っています。

受付時間

月曜日から金曜日(祝祭日は除く)午前8時30分から午後5時15分まで

相談方法

電話相談または面接相談

青少年補導員協議会

青少年補導員協議会は、本市の青少年の非行防止と健全育成に係わる活動を行うため、委嘱された補導員にて構成された青少年健全育成団体です。

補導業務に関する協議のほか、補導員の資質向上のための研修や相互の親睦を図っています。

また、自立支援施設の子どもたちとのスポーツ交流等も積極的に実施しています。

親善野球 挨拶 親善野球 試合
子どもたちとの親善野球大会

このページの担当

  • 防犯・青少年課
  • 電話:027-321-1297
  • ファクス:027-328-2397