高崎市グリーンニューディール基金

高崎市では、国から「中核市・特例市グリーンニューディール基金(平成21年度地域環境保全対策費補助金)」が交付されたことを受けて「高崎市グリーンニューディール基金」を創設しました。

地域における低炭素化の推進を図り, 併せて地域経済の振興や雇用機会の創出を目的として、本基金を活用していきます。

名称

高崎市グリーンニューディール基金

基金額

5,854万円(全額国庫補助金)

基金事業の実施期間

平成22年度から平成23年度

基金事業の概要

地球温暖化対策の一環として、公共施設の省エネ改修事業等を実施しました。

はまゆう山荘ペレットストーブ設置(廃棄物由来再生可能エネルギー利用促進)

「緑豊かなはまゆう山荘に、木質ペレットを燃料にするストーブを設置し、二酸化炭素の排出を削減する環境づくりに取り組みます。」

(写真1 はまゆう山荘ペレット薪兼用ストーブ)

吉井支所庁舎省エネ改修事業(公共施設省エネ・グリーン化推進)

吉井支所庁舎に、太陽光発電システムなどの環境にやさしい設備等を設置するとともに、省エネ改修を行うことで、温室効果ガスの削減に取り組みます。

  • 太陽光発電装置の導入(30kw)
  • LED照明の導入
  • 断熱改修(窓の遮熱加工)

(写真2 吉井支所太陽光発電システム全景)

(写真3 吉井支所LED照明)

執行状況

高崎市グリーンニューディール基金執行状況について(PDF形式 30KB)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161