節電対策について

2016年度夏の節電について

この夏、東京電力管内では、電力の安定供給に必要な予備力を確保できる見通しですが、この夏も引き続き、無理のない範囲で節電及び省エネルギー対策にご協力をよろしくお願いします。

政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」

具体的な取組みの事例

家庭でできる取組み

家庭における節電方法は節電.go.jp「家庭の節電メニューチェック」(外部リンク) 

  • 室温28℃を心がける。
  • すだれなどで窓からの日差しを和らげる。
  • エアコンのフィルターを定期的に掃除する。
  • 冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変える。また、食品を詰め込まないようにする。
  • 不要な照明をできるだけ消す。
  • テレビ画面の輝度を下げる。必要なとき以外はテレビを消す。
  • 炊飯は、早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊く。保温機能は使用せずに、よく冷ましてから冷蔵庫に保存する。
  • 便座保温・温水の設定温度を下げる。不使用時はふたを閉める。
  • リモコンではなく、本体の主電源を切る。使わない機器はプラグを抜く 。
  • 複数のエアコン使用をやめ、家族がなるべく1部屋に集まる。
  • クールシェアスポットを利用する。

 クールシェアとは?「ぐんまクールシェア2016」について(外部リンク)

事業所などにおける取組み

事業所における節電方法は節電.go.jp「事業者の節電メニューチェック」(外部リンク)

広報・支援策など

群馬県の広報

ぐんまちゃんのじょうずな節電・省エネアクション夏(表紙)(PDF形式 1.2MB)

ぐんまちゃんのじょうずな節電・省エネアクション夏(見開き)

ぐんまちゃんのじょうずなCO2ダイエット作戦(PDF形式 1.2MB)

電力会社の支援策

東京電力「でんき家計簿」(外部リンク)

市の支援策

家電製品の簡易電気量チェック

省エネ機器の貸し出し

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161