生涯学習推進員の活動

生涯学習推進員は、各種団体、学習グループ、社会教育関連施設等と連携を取りながら、地域の皆さんの学習を支援し、学習成果を地域に活かし、また学習者と学習者、学習者と地域を繋ぐ役割を担っています。新・高崎市生涯学習推進計画でも地域のコーディネーターとして位置づけています。

なお、地区公民館長の推薦により、生涯学習推進本部長(市長)が各小学校区に3名委嘱をしています。

どのような活動をするのでしょうか?

  1. 地域住民・団体、地区公民館、本部等と連絡を取り、地域における生涯学習の企画・運営に携わります。
  2. 人材の情報及び学習情報を適宜収集し、地域住民に情報提供を行います。
  3. その他、地域住民・団体、公民館、本部等の求めに応じた活動を行います。
  4. 研修会・連絡会議等に出席のうえ情報を収集し、またその活用に努めるものとします。

生涯学習推進員全体研修会

毎年度生涯学習推進員を対象とした研修会を行っています。

平成29年度は以下のとおり開催しました。

日時

平成29年5月17日(水) 午後1時30分から

会場

高崎市市民活動センター・ソシアス 「市民ホール」

研修内容

  • 生涯学習推進員の活動について
  • 今後の活動にあたっての情報提供
    講座:「高崎市の歴史と民俗」
    講師:高崎市歴史民俗資料館 大工原 美智子 氏

講座の様子 

このページの担当

  • 社会教育課
  • 電話:027-321-1295
  • ファクス:027-328-4744