新生活運動の推進

市民が自らの創意と良識により、物心両面にわたって日常生活をより民主的、合理的、文化的に高めることをめざして行う新生活運動を活発にすることによって、健康で住み良い地域社会の建設に寄与することを目的とします。
地域社会で生活をともにするお互いが、自分たちの生活課題を自ら発見し、自主的努力によって解決しようとする住民運動です。

申し合わせ事項

真に豊かな生活のために次のことを申し合わせましょう

葬儀の場合

  • 香典は、1,000円にしましょう
  • お返しは辞退し、礼状のみ受け取るようにしましょう
  • 施主は会葬の御礼状を用意し、お返しは用意しないようにしましょう
  • 通夜では弔問者にお清め(カップ酒、砂糖等)は用意しないようにしましょう

結婚披露宴の場合

  • 会費制で行いましょう

病気見舞いの場合

  • お見舞いは、1,000円にしましょう
  • 快気祝い(お返し)はしないようにしましょう

その他のお祝いの場合

  • 出産祝い、節句、新築祝いなどは、1,000円にしましょう

環境美化などの場合

  • 郷土を愛する心を育てましょう
  • 花や樹木を大切にしましょう
  • 資源のリサイクルにつとめましょう
  • 家庭ゴミを減らす取り組みをしましょう

高崎市における主な活動内容

生活学校

市内の3生活学校では各地域の課題を自分たちの力で改善すべく努力し続けています。住み良い地域をめざして、リサイクル運動の推進・美しい町づくり・消費生活に関する学習及び環境問題改善活動等を通して啓発を推進しています。

特に、「環境に優しいくらし」の一環として「マイバッグ」運動を推進しています。

まちづくり運動

生活拠点である自分たちの住むまちを「明るく住みよいまちにしていきたい」という市民による様々な地域づくり活動の模範となり、広く市内他地域へ「まちづくりのための地域活動」が波及することをめざし、「高崎市新生活運動まちづくりモデル地区」を指定しています。

具体的な活動内容は、新生活運動の趣旨を実現するための冠婚葬祭の簡素化事業、まちづくりに関わる学習会や話し合い事業、地域の共同性を培う住民交流事業、道路・河川・公園等公共の場における清掃や植栽による地域美化事業、交通安全・防災・防犯等の地域安全事業などで地道で継続的・創造的なものです。

冠婚葬祭改善運動

冠婚葬祭等生活様式全般を見直し、新しい生活の価値観を確立するために「真の豊かさとは何か」といった問題を真剣に問い直し、これからの時代にふさわしい生活の価値観を確立して、物心両面にわたる調和のとれた生活や社会を築いていくためのハンブルライフ(物質的には質素な生活、精神的には謙虚で心豊かな生活)の啓発を推進します。

このページの担当

  • 社会教育課
  • 電話:027-321-1295
  • ファクス:027-328-4744