牛乳パックでハガキを作ってみよう

用意するもの

  1. 牛乳パック1000ミリリットル(1枚で葉書が3~4枚できます。)
  2. さらし(木綿布)数枚
  3. すのこ(手巻き寿司用が良い)
  4. ハガキ大の木枠2個(10センチ×15センチ)
  5. ミキサー
  6. アイロン
  7. 大きめの鍋
  8. バスタオル
  9. 洗い桶(木枠が入る大きさ)
  10. 糊(液状のもの)

作り方の手順

手順1

牛乳パックを水洗い後、適当に切り、よくもんでしわをよせる。

手順2

なべに入れてそのまま1日程度おくか、急ぐ時は火にかける。

手順3

水によくなじんだら、表と裏のビニールコーティングをはがす。

手順4

さらに細かくちぎって鍋に入れ、もう一度やわらかくなるまで煮る。

手順5

やわらかくなったら、ミキサーに入れ、7分目位まで水を入れ、繊維状になるまでかくはんする。
(30秒~1分位)
かけすぎると細かくちぎれすぎるので注意!
洗い桶に入れ、糊を少々入れる。

手順6

木枠をセットする。

手順7

木枠のへりを押さえてパルプをすくい、均等になるよう軽く揺すりながら水を切る。
(木枠を手前から垂直に入れ、静かに水平にすくいあげるとよい。)
それを数回くり返し5ミリ程の厚さにする。
押し花などをはさむ時は、コップでパルプを静かにかけるか、薄くすくいをかける。

手順8

すいた紙をすのこごとタオルの上に裏返しにおく。
すのこと、さらしをはずして水を切る。

手順9

乾いたさらしをかぶせて充分水気を取り、そのまま高温のアイロンをかける。
火傷に注意しましょう。
生乾きの状態で4~5時間放置し、さらにアイロンをかけるときれいに仕上がる。

手順10

できあがり!!

このページの担当

  • 一般廃棄物対策課
  • 電話:027-321-1253
  • ファクス:027-321-1161