国民健康保険税とは

日本では、病気やけがをしたときに安心してお医者さんにかかれるように、すべての人がいずれかの医療保険に加入することになっています(国民皆保険制度)。
国民健康保険も医療保険のひとつで、お住まいの市区町村によって運営され、加入者が国保税を出し合い支えあっています。
健康で明るい生活をおくることができるよう、この大切な制度を正しく理解し、加入者みなさんの力で守っていきましょう。

国保に加入している人が、病気やけがをしたときの医療費や出産育児一時金、葬祭費などの費用は、支払った国保税と国の補助金などでまかなわれています。このように国保税は国保運営を支える重要な財源です。

このページの担当

  • 保険年金課
  •  資格賦課担当
  • 電話:027-321-1235
  • ファクス:027-321-0898