国民健康保険税の計算

税額の計算例

本人(42歳) 営業所得 2,000,000円 →基礎控除:330,000円
  固定資産税額 100,000円 (医療分+支援金分+介護分)
妻 (38歳) 所得なし   (医療分+支援金分)
子 (12歳) 所得なし   (医療分+支援金分)

A:医療分

(1)所得割 (2,000,000円-330,000円) × 6.8% 113,560円
(2)資産割 100,000円  × 10% 10,000円
(3)均等割 25,000円  × 3人 75,000円
(4)平等割     23,500円

A=(1)+(2)+(3)+(4) =222,000円(百円未満切捨て)

B:支援金分

(5)所得割 (2,000,000円-330,000円) × 1.8% 30,060円
(6)資産割 資産割はありません     0円
(7)均等割 7,400円 × 3人 22,200円
(8)平等割     5,800円

B= (5)+(6)+(7)+(8) =58,000円(百円未満切捨て)

C:介護分(40歳から64歳の人)

(9)所得割 (2,000,000円-330,000円) × 2.0% 33,400円
(10)資産割 資産割はありません     0円
(11)均等割 9,400円 × 1人 9,400円
(12)平等割     6,100円

C= (9)+(10)+(11)+(12) =48,900円(百円未満切捨て)
よって、 A+B+C が国保税の年税額になります。

222,000円+58,000円+48900円 = 328,900円 (年税額)

国民健康保険税の試算ができます

注意:平成29年度分の試算です。

試算表はエクセルで作成してあります。実際に課税される税額とちがう場合があります。
軽減制度については、軽減前の税額で計算されます。

詳細は保険年金課資格賦課担当(電話:027-321-1235)にご確認ください。

ご利用は「国民健康保険税試算表」をクリックしてください。

国民健康保険税試算表(エクセル形式 103KB)

このページの担当

  • 保険年金課
  •  資格賦課担当
  • 電話:027-321-1235
  • ファクス:027-321-0898