かみつけの里博物館

「よみがえる5世紀の世界」

かみつけの里博物館は、榛名山東南麓で出土した5世紀後半(古墳時代)の人物・動物埴輪や当時を再現した模型が展示されている考古博物館です。

館外には国指定史跡の保渡田古墳群のうち、八幡塚古墳・二子山古墳が復元整備されており、散策を楽しむことが出来ます。

遠く、1500年前に思いを馳せ、古代人の生活のたくましさ、技術の素晴らしさ、埴輪に見る彼らの心の豊かさに触れてみてください。

かみつけの里博物館外観、展示室、古墳の様子

新着情報

  • 平成28年度のかみつけ塾を開催しています
    第7回は、第三日曜日がかみつけの里古墳祭りと重なるため、翌週第四日曜日の10月23日です。
    当館の清水 豊次長の講演で、「献上の器 鍋島-高崎城遺跡出土品を起点として」です。ぜひ、ご参加ください。

展示案内

常設展示・企画展示の案内

講座・イベント

博物館で開催される講座やイベントの案内

利用案内

観覧時間・料金・休館日・交通・申請書等の案内
利用案内

かみつけカレンダー

休館日・企画展・イベントの年間スケジュール
かみつけカレンダー

ミュージアムショップ

展示会図録や高崎市の刊行物、博物館オリジナルグッズを販売
ミュージアムショップ

関係団体

かみつけの里博物館には、博物館の支援を行っている友の会・ボランティア会があります。どちらの団体も会員を募集しております。ぜひ、ご入会ください。

このページの担当

  • かみつけの里博物館
  • 電話:027-373-8880
  • ファクス:027-373-8822