体験・イベント

ぐんま「はにわの里」夏祭り

かみつけの里博物館のある上毛野はにわの里公園では、8月20日(日)の午後1時から、古墳の周りで様々なイベントが開催されます。博物館でも、入館料が無料になるほか、博物館ボランティアによる勾玉・ミニ円筒ハニワづくりの体験ができます。
また、当日は博物館に隣接する駐車場につきましては、利用が制限されます。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがご理解のほどよろしくお願いいたします。

古代体験について

お祭りのブースで、ボランティアさんと一緒にやわらかい滑石をけずって勾玉をつくったり、焼かない粘土を使ってミニ円筒ハニワをつくってみませんか。つくったハニワはそのまま持ち帰れます。

受付時間

8月20日(日)午後1時から午後4時まで

費用

  • 勾玉づくり 200円
  • ミニ円筒ハニワづくり 100円

事前予約

不要

駐車場について

当日は博物館の駐車場は利用できないため、一般のお客様につきましては、近隣の駐車場のご利用をお願いしています。別添のチラシをご覧ください。
夏まつり案内図(PDF形式 1.6MB)

ぐんま「はにわの里」まつりについてのお問い合わせ先

ぐんま「はにわの里」まつり実行委員会事務局(群馬支所産業課 電話:027-373-8880)にお問い合わせください。

大人向け古代体験「古墳に並べるハニワをつくろう」

6月実施分につきましては終了いたしました。次回は9月頃実施する予定です。日程や予約開始日時などの詳細が決まりましたらお知らせいたしますので、ぜひご参加ください。

保渡田八幡塚古墳に並べる約45cmの実物大の円筒ハニワを粘土で作り、古墳に設置してみませんか。

円筒埴輪の写真

製作日時

平成29年6月10日(土)・11日(日)の午前9時30分から午後3時30分まで

製作したハニワは、後日窯で焼いて8月5日(土)に古墳へ設置する予定です。
この2日間以外に9月と12月にも実施予定です。詳細が決まりましたら「広報高崎」と、ホームページでお知らせします。

製作場所

かみつけの里博物館 はにわ工房

持ってくるもの

昼食、飲み物、手をふくタオルなど

対象

18歳以上

定員

各回先着15名

予約について

電話でかみつけの里博物館(027-373-8880)までお申し込みください。

予約開始日時

5月21日(日)午前9時から

古代米づくり体験学習

かみつけの里博物館では、古代から行なわれてきた「赤米・黒米づくり」を、平成29年度も上郊小学校の総合学習の一環として実施しています。

古代米の様子9月

滑石の「勾玉」手作り体験

かみつけの里博物館では、年間を通じて、勾玉の手作り体験メニューを用意しております。

夏休み期間中の「わくわく古代体験」以外にも、毎週 土・日・祝日、及び、冬休み・春休みに手作り体験がお楽しみいただけます。どうぞお気軽にご参加ください。

滑石を削って作る石の勾玉を作ってみませんか?

時期によって、体験メニューが異なりますので、詳しい内容は博物館へお問い合わせください。

(事前予約は不要。当日、受付にお申し込みください。)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • かみつけの里博物館
  • 電話:027-373-8880
  • ファクス:027-373-8822