体験・イベント

ミニ盾持人はにわを作ろう

ミニ盾持人はにわを作ってみませんか。

粘土を使って、高さ20cmの盾持人はにわが作れます。

ミニ盾持人はにわの写真1 ミニ盾持人はにわの写真2

日時

  1. 3月5日(土) 午前9時30分から午後12時30分まで
  2. 3月6日(日) 午前9時30分から午後12時30分まで

場所

かみつけの里博物館 はにわ工房

対象

小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

4月2日(土)以降、焼きあがったはにわを取りに来られる方

定員

各日15名(先着)

費用

300円

申し込み

2月14日(日)午前9時より電話で同館(027-373-8880)へ

 

古代米づくり体験学習

かみつけの里博物館では、古代から行なわれてきた『赤米・黒米づくり』を、平成27年度も上郊小学校の総合学習の一環として実施しています。

古代米の様子9月

かみ博「アクセサリー・勾玉」手作り体験

かみつけの里博物館では、年間を通じて、アクセサリーや勾玉の手作り体験メニューを用意しております。

夏休み期間中の「わくわく古代体験」以外にも、毎週 土・日・祝日、及び、冬休み・春休みに手作り体験がお楽しみいただけます。どうぞお気軽にご参加ください。

滑石を削って作る石の勾玉や、カラー粘土を使った勾玉アクセサリーを作ってみませんか?

時期によって、体験メニューが異なりますので、詳しい内容は博物館へお問い合わせください。

(事前予約は不要。当日、受付にお申込ください。)

このページの担当

  • かみつけの里博物館
  • 電話:027-373-8880
  • ファクス:027-373-8822