観音塚考古資料館 利用案内

高崎市観音塚考古資料館は、北側に隣接する観音塚古墳の横穴式石室(東日本最大の規模)から発見された、300点にも及ぶ貴重な文化遺産の展示だけでなく、市内の他の遺跡から出土した考古資料の展示や、さまざまな視点から考古資料を楽しんでもらうための企画展も開催しています。ご来館いただき、古代のロマンに思いをはせてみてはいかがですか。

展示室

所在地

〒370-0884 群馬県高崎市八幡町800番地144
高崎市観音塚考古資料館
電話:027-343-2256

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

月曜・祝日の翌日・年始年末(12月28日~1月4日)
(注意)展示入れ替えにともなう臨時休館もございます。

入館料

入館料一覧
区分個人団体(20名以上)
大人 100円 80円
高校・大学生 80円 50円
  • 中学生以下、65歳以上の方は無料
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方は無料
  • 群馬県民の日(10月28日)

交通案内

電車

JR信越本線 群馬八幡駅より徒歩25分

バス

JR高崎駅、群馬八幡駅より市内循環バス「ぐるりん」少林山線 観音塚考古資料館前下車からすぐ

駐車場

  • 普通乗用車 50台
  • 大型バス 2台

案内図

このページの担当

  • 観音塚考古資料館
  • 電話:027-343-2256
  • ファクス:027-343-2279