特定健康診査等実施計画

高崎市特定健康診査等実施計画

高崎市特定健康診査等実施計画(PDF形式 365KB)

平成20年度から国民健康保険に加入している40~74歳の人を対象に、特定健康診査・特定保健指導がスタートしました。

「高崎市特定健康診査等実施計画」は、糖尿病などの生活習慣病のもととなる内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の該当者やその予備群を減らすことを目的に始まる特定健康診査・特定保健指導について、その実施率や具体的な実施方法を定めるものです。

計画の概要

実施目標は、平成29度までに、特定健康診査実施率を60%、特定保健指導実施率を60%を達成することです。

項目25年度26年度27年度28年度29年度
特定健康診査実施率 40% 45% 50% 55% 60%
特定保健指導実施率 28% 36% 44% 52% 60%
メタボリックシンドロームの該当者・予備群の減少 10%

計画の期間は、平成25~29年度の5年間です。毎年、実施目標に基づく評価を行います。全体の計画は5年ごとに見直しをします。

対象者は、国民健康保険に加入している40~74歳の人です(国民健康保険以外の保険に加入している人は、その保険者が特定健康診査・特定保健指導を実施します)。

特定健康診査の実施方法

  • 実施形態:個別健診、集団健診
  • 実施機関:市内の医療機関、健診機関
  • 実施場所:個別=医療機関 集団=保健センター、公民館など
  • 内容:腹囲・血圧・血糖・中性脂肪などのメタボリックシンドロームに着目した検査
  • 実施期間:個別=5月~12月 集団=6月~7月
  • 受診券の配布:5月中旬~6月中旬にかけて対象者に郵送

特定保健指導の実施方法

  • 実施形態:医療機関などへの委託、市の直営事業
  • 実施機関:市内の医療機関、健診機関、高崎市(直営分)
  • 実施場所:医療機関、保健センター、公民館など
  • 内容:特定健康診査の結果に基づく動機付け支援レベル、積極的支援レベルの指導
  • 実施期間:初回面接を7月~3月の間に実施(全体期間は約6ヶ月)
  • 利用券の配布:特定健康診査の結果に基づき、対象者に郵送

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保険年金課
  •  国保担当
  • 電話:027-321-1236
  • ファクス:027-321-0898