食農教育

高崎市では小学校における食農教育を推進するための授業支援を行っています。

「おいしい高崎発見」授業では高崎の農家の方に講師として学校で出張授業を行っていただき、地元でとれた農産物を使って調理実習を行います。

子供のうちから地元の農産物を意識して食べることで「食」「農」のつながりと大切さを感じてもらえる授業を目指しています。

小学生対象

高崎の野菜を食べよう(6月)

家庭科調理実習導入期授業を対象にした講座
高崎の新鮮野菜を使ったサラダ作り
農産物マップを使った 高崎の農産物の学習

高崎の野菜を食べよう

梨の皮むき(9月)

家庭科調理技術取得(包丁の取り扱い)授業を対象にした講座
高崎の特産物である梨をつかった皮むき練習
品種・病気・調整作業等の学習

梨の皮むき

郷土料理を食べよう(冬)

社会科「郷土を学ぶ」授業を対象にした講座
地元農産物と小麦をつかったすいとんづくり
野菜や小麦粉の種類の学習

郷土料理を食べよう

このページの担当

  • 農林課
  • 電話:027-321-1317
  • ファクス:027-323-3224