高崎市障害者支援協議会

障害者支援協議会とは

平成18年4月、障害者自立支援法が施行され、平成25年4月に障害者総合支援法へ改正されました。障害者総合支援法では障害者の日常生活及び社会生活が共生する地域社会の実現が基本理念として掲げられています。本協議会は、障害者総合支援法に基づき、地域の障害福祉関係者の連携を深め、障害のある方々の支援体制についての協議を行い、地域課題の解決を図ることを目的に平成19年より設置をしています。平成29年4月より高崎市障害者支援協議会として名称、組織体制を新たにしました。

全体会

協議会全体の計画、実績、方向性について協議、確認をします。

特定課題部会で協議された事項などについて、協議会全体としての意思確認を行い、具体的な取り組みをしていきます。

年に2回程度開催され、会議の公開もしています。

特定課題部会

生活支援部会

障害者等の就労及び地域生活に係る支援等に関する事項

権利擁護部会

障害者等の虐待防止や差別解消及び権利擁護等に関する事項

計画策定部会

障害福祉計画等の計画策定等に関する事項

構成委員

自立支援協議会は、市内の保健・医療・教育関係者、福祉サービス事業者、行政等、様々な方の参画により協議が行われています。

協議会の構成委員について

障害者虐待防止対策における研修状況等に関するアンケート調査

障害者虐待防止対策の推進及び障害者虐待防止に関する啓発活動の一環として、高崎市内の障害福祉サービス提供事業所における障害者虐待防止対策のための研修・事業所取り組み状況について、アンケート調査を実施しました。

平成29年度障害者虐待防止対策における研修状況等に関するアンケート結果(PDF形式 195KB)

相談窓口

地域の障害者の暮らしを応援するため、高崎市の委託を受けた専門資格を持った相談員が相談を受けつけています。

相談窓口一覧

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 障害福祉課
  • 電話:027-321-1245
  • ファクス:027-326-8876