高崎市都市計画マスタープラン(平成23年3月版)

都市計画マスタープランとは、「市町村の都市計画に関する基本的な方針」(都市計画法第18条の2)であり、都市における長期的なまちづくり及び都市計画の総合的な指針を示す計画です。

上位計画である「高崎市第5次総合計画」と群馬県が定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」に即して定められます。

本市は市町村の合併により、県内一の人口規模を誇る都市となりましたが、新たな高崎市として一体となった都市づくりを進めていくためには、都市づくりの基本的な構想を築き、具体的な都市計画の方針を定めなければなりません。

今回の改訂版では、合併前のそれぞれの地域のマスタープラン等を継承しつつ、新たに生まれ変わった高崎市としての一体的なまちづくりの方針と各地域の位置づけを示しています。

高崎市都市計画マスタープラン

ご希望の方には、高崎市役所1階市民情報センターにて1冊1,500円で販売しています。
販売の詳細については、市民情報センターのホームページをご覧ください。
(市民情報センター「有償刊行物」)

高崎市都市計画マスタープラン

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 都市計画課
  • 電話:027-321-1269
  • ファクス:027-323-5296