学芸員のつぶやき

「ウィリアム・ブレイクと神の世界」ギャラリートークご報告 2017年8月11日

本日は開催中の企画展「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」の関連事業と致しまして、スペシャルギャラリートークを開催いたしました。

本展開催にあたり多数の作品をお借りしました郡山市立美術館の学芸員・菅野洋人さんをお招きして、「ウィリアム・ブレイクとは何者か」と題し、展示作品の中からウィリアム・ブレイクの作品を中心にトークしていただきました。

第1展示室での菅野洋人さん

開始前から、大勢の方にお集まりいただきました!
トークでは、まず導入として、本展覧会の出品作品の大部分を占める「版画」の技法について、丁寧に教えていただきました。
また、1階の展示テーマ「ギリシア神話」や「聖書」についても触れ、お客様を展覧会の世界観へと引き込んでいきます。

ギャラリートーク前の受付付近の様子 第1展示室でのトークの様子

本展でウィリアム・ブレイクの作品を展示しているのは2階、第2展示室の「ヨブ記」と第3展示室の「神曲」です。

第2展示室「ヨブ記」は、展示室内をぐるりと囲むようにストーリーを追って展示しています。
菅野さんも作品一つずつの場面など、移動しながら説明してくださいました。

第2展示室でのトークの様子

描かれた絵だけでなく、絵の周りに施された装飾や文字についても説明される中、特に興味を引いたのは「一番最初と最後の絵の装飾のデザインが同じ」ということ。
展示を順番に見て、最後の絵を見たら、次の展示室へ向かう前に再度最初の絵に戻って確認してみてくださいね!

第3展示室「神曲」では、ブレイクの絶筆である銅版を7点展示しています。
菅野さんによれば、ドライポイントという技法を使っているこちらの作品では、ニードルという道具で銅版を彫った際に生じる、線の毛羽立ちを確認することができるとのこと。

ブレイクの「神曲」の前でお話しされる菅野さん

菅野さんの説明はとてもわかりやすく、ぱっと見ただけでは気付かない点を教えてくださり、トークが終わった後も、お客様は作品に近寄ってしっかり確認して行かれたようでした。

館内移動中もお客様と、群馬の詩人や、3階で展示している漫画・映画についてなど、様々なお話をしてくださり、和気あいあいと楽しいトークイベントになりました。

開催中の「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」は8月31日(木)まで!ぜひお出かけくださいね。

永井豪先生がご来館されました! 2017年8月10日

開催中の企画展「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」では、「聖書」「ギリシア神話」などの影響が見られる現代のマンガや映画を紹介している展示室があります。

その中で、複製画を展示している「デビルマン」の作者でいらっしゃる、漫画家の永井豪先生が、7月にご来館されました。

永井豪先生と「デビルマン」複製画

ギュスターヴ・ドレが描いた「神曲」から影響を受けたという永井先生は、「デビルマン」「魔王ダンテ」など、悪魔が登場する漫画を描かれています。
本展覧会では「デビルマン」の複製画を2点展示していますが、完成度の高い複製画に、先生も驚かれていました。
みなさんもぜひ、展示室で確認しみてくださいね。

先生はその他の展示作品も1点1点じっくりご覧になり、「楽しかった」と笑顔で帰られました。

受付横メインサイン前での永井豪先生

「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」は8月31日(木)までの開催です。
現代も様々なジャンルに踏襲され、インスピレーションを与え続ける「聖書」「ギリシア神話」の世界を感じてみませんか。

ワークショップ「モンスターのお面を作って仮装してみよう!」ご報告 2017年7月29日

本日は開催中の企画展「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」の関連事業として、ワークショップ「モンスターのお面を作って仮装してみよう!」を実施致しました。

講師にアーティストのなかのひろかさんをお招きし、沢山の種類の画材・飾りつけの材料を用意して、皆さんに思い思いのお面を作って頂きました!

ベースとなるお面は真っ白。先生の見本を見ながらイメージを膨らませる小さなお子様や、「見本を見たら影響を受けてオリジナルが作れなくなる!」と、あえて見本を見ないで作り始める方も。

真っ白のお面を前に考え中の様子

色を塗ったり、飾りをつけたり。

お面に絵具で色を塗る様子 紙の飾りを切っている手元

ペンで色を塗る様子 絵具で色を塗る様子

お子様と参加された親御さんは、全力でお子様をサポート!
お子様の意見を聞きながら一生懸命作って下さいました。

ハサミの作業を手伝うお父さん 家族みんなで作業している様子

難しい作業はなかのさんにアドバイスを頂きながら仕上げていきました。

なかのさんと楽しく作る参加者

それでは皆さんが作った作品を見てみましょう。

お面1 お面2

お面3 お面4

お面5 お面6

お面7 お面8

各地でお祭りが開催されるこの時期。
自作のお面で参加してみるのも良いかもしれませんね。

美術館では今後も関連事業を予定しています。
展示室でのトークイベントは途中参加もOKです!お気軽にご参加ください♪

スペシャルギャラリートーク「ウィリアム・ブレイクとは何者か」

  • 講師:菅野洋人(郡山市立美術館 学芸員)
  • 日時:8月11日(金・祝)午後2時~
  • 場所:高崎市美術館 展示室内
  • 予約不要、要観覧料

「ウィリアム・ブレイクと神の世界」子ども向け企画 2017年7月23日

開催中の展覧会に合わせ、館内では子ども向け企画を用意しています!

まずは、子ども向けクイズ企画「神さまの世界クイズ」!「神の世界」展子ども向けチラシ

受付横で子ども向けチラシを受け取って、クイズにチャレンジしてみましょう。
(現在カラー印刷の子ども向けチラシは配布を終了し、白黒のものを配布しています。)

館内の展示をじっくり見ながら、全問正解を目指してください。
全問正解の方は、記念のスタンプを押せます。

記念スタンプ

今回の展覧会に合わせて作った特別なスタンプ、どんな柄でしょうか?
館内で是非ご確認ください♪

展示室内にはぬりえコーナーも。
展示室内ぬりえコーナー ぬりえをしている手元

小さなお子様にも、聖書や神話の世界を感じて頂く機会になるかもしれませんね。

また、こちらは展示室内の、マンガを紹介する展示。
展示室内マンガコーナー

懐かしい作品や気になる作品に出合い、つい立ち読みしたくなってしまうかも・・・。

現在、ラウンジにマンガコーナーを用意しています。ラウンジのマンガコーナー

椅子にかけて、ゆっくり読書を楽しめますので、お子様だけでなく大人の方にもご好評を頂いています!

是非、ご家族・お子様連れでもいらしてくださいね。

ワークショップ「自分だけの天使と悪魔を描こう!」ご報告 2017年7月22日

本日は開催中の企画展「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」の関連事業として、ワークショップ「自分だけの天使と悪魔を描こう!」を実施致しました。

講師にイラストレーターの藤倉美緒さんをお招きし、最初に天使や悪魔などの表現の仕方を教えて頂きました。

ワークショップの説明の様子

藤倉さんによる説明

今回のワークショップでは自分の想像したキャラクターに特殊能力や弱点も考えながら描いていただきました。
藤倉さんにアドバイスを頂いたり、資料を参考にしながらイメージを膨らませていきます。

下描きの様子1 下描きの様子2

親子で参加された皆さんは、お互いに「なるほど」と頷いたり、時にはツッコミを入れたりしながら描いているようでした。

親子で参加の皆さん

それでは、出来上がった作品を一部ご紹介いたします。

参加者の作品1

参加者の作品2

参加者の作品3

参加者の作品4

見た目に反した特殊能力など、様々な性格の個性的なキャラクターが沢山生まれました!
親しみをこめて名前を付けている参加者もいましたよ♪
参加者全員でそれぞれのキャラクター設定を質問しあったり、アイデアを褒め合う、とてもアットホームなワークショップとなりました。

美術館では今後も以下の関連事業を予定していますので、是非ご参加下さい♪ 

1.ワークショップ「モンスターのお面をつくって仮装してみよう!」

  • 講師:なかのひろか(アーティスト)、美術館スタッフ
  • 日時:7月29日(土)午後2時~
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(予約先着順)
  • 場所:高崎市南公民館
  • 材料費:100円
  • 申し込み:お電話にて予約受付中(電話:027-324-6125)

2.スペシャルギャラリートーク「ウィリアム・ブレイクとは何者か」

  • 講師:菅野洋人(郡山市立美術館 学芸員)
  • 日時:8月11日(金・祝)午後2時~
  • 場所:高崎市美術館 展示室内
  • 予約不要、要観覧料

「ウィリアム・ブレイクと神の世界」関連事業のご紹介 2017年7月19日

企画展「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」開催期間中、以下の関連事業を予定しています。

1.ワークショップ「自分だけの天使と悪魔を描こう!」

  • 講師:藤倉美緒(イラストレーター)
  • 日時:7月22日(土)午後2時~
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(予約先着順)
  • 場所:高崎市南公民館
  • 材料費:無料
  • 申し込み:お電話にて予約受付中(電話:027-324-6125)

ワークショップ「自分だけの天使と悪魔を描こう!」参考作品

小学生以上の方ならどなたでもご参加頂けるワークショップです。
イラストレーターの藤倉美緒さんを講師に迎えますので、描画のアドバイスを頂きながら、天使や悪魔などオリジナルキャラクターを作ってみましょう!

2.ワークショップ「モンスターのお面をつくって仮装してみよう!」

  • 講師:なかのひろか(アーティスト)、美術館スタッフ
  • 日時:7月29日(土)午後2時~
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(予約先着順)
  • 場所:高崎市南公民館
  • 材料費:100円
  • 申込み:お電話にて予約受付中(電話:027-324-6125)

ワークショップ「モンスターのお面をつくって仮装してみよう!」参考作品

「ウィリアム・ブレイクと神の世界」で展示中の作品の中には、六本足の蛇など、怪物と言えるような不思議な生物が登場するものもあります。
このワークショップでは、主に紙製の材料を用いて、色を塗って、オリジナルのモンスターのお面を作って頂けます。
出来上がったお面でプチ仮装を楽しんでみては♪夏休みの工作にもオススメです!

3.スペシャルギャラリートーク「ウィリアム・ブレイクとは何者か」

  • 講師:菅野洋人(郡山市立美術館 学芸員)
  • 日時:8月11日(金・祝)午後2時~
  • 場所:高崎市美術館 展示室内
  • 予約不要、要観覧料

今回の展覧会で大変お世話になっている、郡山市立美術館の学芸員菅野洋人氏を講師に迎え、展示室内でスペシャルギャラリートークを開催いたします。
事前予約不要で途中参加もOKです!お気軽にご参加くださいね。

本日より「ウィリアム・ブレイクと神の世界」展が始まりました! 2017年7月8日

本日7月8日より、企画展「ウィリアム・ブレイクと神の世界 郡山市立美術館所蔵 ローダー・コレクションの版画作品を中心に」が始まりました!

ウィリアム・ブレイクと神の世界展外観

西欧の美術・文学・音楽などの芸術に大きな影響を与え続けている『ギリシア神話』『聖書』、それらを元に後世に生まれたダンテの『神曲』、ジョン・ミルトンの『失楽園』などは、今も多くの芸術家たちの創作の源になり続けています。

本展覧会では、芸術家たちが表現してきた神話・聖書の世界や、天使、地獄の様子など、郡山市立美術館所蔵の版画作品を中心に展示すると共に、登場人物や相関図、エピソードなどをパネルで詳しく紹介しています。

ウィリアム・ブレイクと神の世界展館内パネル1 ウィリアム・ブレイクと神の世界展館内パネル2
「神話の世界って興味あるけど、難しいのかな?」
「え?あの映画も、ベースは聖書なんだ?」
などなど、大人も子どもも発見のある、楽しめる展示になっています。
ご家族皆様でお越しくださいね。

また、受付近くのパネルは撮影OKです。夏の思い出の記念撮影にご利用下さい♪

ウィリアム・ブレイクと神の世界展館内メインパネル

関連事業も予定しています。
ワークショップは明日7月9日から電話にて予約受付開始致します。
是非ご参加くださいね。

関連事業

1.ワークショップ「自分だけの天使と悪魔を描こう!」

  • 講師:藤倉美緒(イラストレーター)
  • 日時:7月22日(土)午後2時~
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(予約先着順)
  • 場所:高崎市南公民館
  • 材料費:無料
  • 申込み:7月9日(日)午前10時よりお電話にて予約受付開始(電話:027-324-6125)

2.ワークショップ「モンスターのお面をつくって仮装してみよう!」

  • 講師:なかのひろか(アーティスト)、美術館スタッフ
  • 日時:7月29日(土)午後2時~
  • 対象:小学生以上
  • 定員:20名(予約先着順)
  • 場所:高崎市南公民館
  • 材料費:100円
  • 申込み:7月9日(日)午前10時よりお電話にて予約受付開始(電話:027-324-6125)

3.スペシャルギャラリートーク「ウィリアム・ブレイクとは何者か」

  • 講師:菅野洋人(郡山市立美術館 学芸員)
  • 日時:8月11日(金・祝)午後2時~
  • 場所:高崎市美術館 展示室内
  • 予約不要、要観覧料

「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」ギャラリー・トークご報告 2017年6月3日

本日は開催中の「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」関連事業と致しまして、ガラス作家によるギャラリー・トークを開催しました。

お迎えした講師は、ガラス工房メルハバ代表の小林大輔さんです。

講師小林大輔さんの写真

沢山のお客様がお越しになり、小林さんも展示作品も埋もれてしまうほどです。 

第1展示室でのトークの様子

第2展示室でのトークの様子

ガラス作品を制作する上で重要な温度について、また、ガラス制作の技法についてなど、実際に制作されている方からお話しを伺う機会ということで、熱心にメモを取られるお客様もいらっしゃいました。

特に、小林さんが制作されたガラス作品を使いながらの説明は、とても分かりやすく、皆さんに大変興味を持って頂けたようでした。

小林さんの風鈴の写真 小林さんのゴブレットの写真

今回の展覧会では、アール・デコのデザイナーとしてのラリック作品を紹介していますが、アール・ヌーヴォーのジュエリー・デザイナーを経てのガラス制作についてなど、色々な角度からラリックの制作姿勢にも迫るトークとなりました。

開催中の「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」は、6月25日(日)までの開催です。是非お越しください♪

「生誕100年 木村忠太展」図録の送料変更のお知らせ 2017年5月10日

6月1日(木)より郵便局の郵便料金変更のため、通信販売でご案内していた送料が一部変更となります。
変更となるのは、図録ご希望冊数3冊の場合のみで、送料460円→560円となります。
ご購入希望の方は下記をご確認、同封の上、現金書留にて高崎市美術館までお送りください。

  • 図録代金:1冊1500円×必要冊数分 ※現金
  • 送料:希望する図録の冊数により金額が変わります。
    1冊:300円、2冊:350円、3冊:560円 ※該当料金分を切手でご用意ください
  • 購入希望者(配送先)のお名前・ご住所・電話番号と、図録の希望冊数を記載した紙

送付先:〒370-0849群馬県高崎市八島町110-27 高崎市美術館宛

※希望冊数により代金・送料が変わります。ご不明な点は当館までお問い合わせ下さい。
(電話:027-324-6125)
※館内ミュージアムショップでも販売中です。購入希望の方は受付にお申し付けください。(図録購入のみのご来館の場合、観覧料は不要です。)

「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」講演会ご報告 2017年4月29日

本日は開催中の「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」の関連事業としまして、本展監修者の池田まゆみ先生による講演会を行いました。

大勢の方にお越し頂き、ありがとうございました!

講演会会場の様子

「ルネ・ラリック─香水瓶に見るデザインの革命」というテーマでの講演会でしたが、池田先生は香水の歴史からルネ・ラリックの香水瓶以外の作品についても丁寧にわかりやすくご説明下さいました。

池田まゆみ先生

ルネ・ラリックの香水瓶がいかに革新的であったか、またアール・デコとアール・ヌーヴォーの特徴についてなど、参加者からの質問にも具体的な参考例を挙げながら真摯にお答え頂きました。

トークイベントは、展示作品や作家、背景などをより深く知って頂ける機会です。
今後もギャラリー・トークを予定しておりますので、是非ご参加下さいね。

関連事業

ガラス作家によるギャラリー・トーク

  • 講師:小林大輔(ガラス工房メルハバ代表)
  • 日時:6月3日(土)午後2時~
  • 場所:高崎市美術館 展示室内
  • 予約不要、要観覧料

「生誕100年 木村忠太展」図録再販遅延のお知らせ 2017年4月20日

「木村忠太展」図録につきまして、当館ホームページ上などで再販のご案内をさせて頂いておりますが、納品時期が遅延しており、現在5月上旬入荷予定となっています。お待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
通信販売をご希望で、既にご送金頂いている方へは、入荷次第順次発送手配を行いますので、今しばらくお待ちください。
また、館内ミュージアムショップでも入荷次第販売の対応をさせて頂きます。

通信販売

  • 図録代金:1冊1500円×必要冊数分※現金
  • 送料:希望する図録の冊数により金額が変わります。
    1冊:300円、2冊:350円、3冊:460円※該当料金分を切手でご用意ください
  • 購入希望者(配送先)のお名前・ご住所・電話番号と、図録の希望冊数を記載した紙

以上を同封で、現金書留にて高崎市美術館宛にお送りください。

送付先:〒370-0849群馬県高崎市八島町110-27 高崎市美術館宛

※希望冊数により代金・送料が変わります。ご不明な点は当館までお問い合わせ下さい。
(電話:027-324-6125)
※発送は5月上旬以降順次行います。

館内ミュージアムショップ

5月上旬以降販売対応致します。購入希望の方は受付にお申し付けください。(図録購入のみのご来館の場合、観覧料は不要です。)

「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」開催中! 2017年4月18日

4月15日より企画展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」が始まりました!

本展では世界的なガラス・コレクションで有名な北澤美術館の所蔵作品から、フランスのルネ・ラリック(1860-1945)によるガラスの香水瓶や化粧品容器、また神戸ファッション美術館所蔵のファッション・プレート、ドレスなどを通してアール・デコ・スタイルを紹介しています。

受付では本展チラシ・出品リストのほか、チラシと異なる作品をメインヴィジュアルに使用した作品解説も配布しています。
作品解説とチラシ

館内は全館撮影禁止ですが、入口すぐの大きなパネルでは記念撮影OKです♪
ルネ・ラリックの香水瓶展館内パネル

ミュージアムショップでは図録、ポストカードのほか、香水瓶やランプ、ブローチなど華やかな商品を揃えています。
ミュージアムショップ内観 ミュージアムショップ内観2

ミュージアムショップ内観3
展覧会をご覧になった後はミュージアムショップも覗いて見て下さいね。

本展開催中、以下の関連事業を予定しています。
是非ご参加ください。

関連事業

1.講演会「ルネ・ラリック─香水瓶に見るデザインの革命」

  • 講師:池田まゆみ(本展監修者、北澤美術館主席学芸員)
  • 日時:4月29日(土・祝)午後2時~
  • 場所:高崎市南公民館 5階 講義室
  • 定員:80名(予約先着順)
  • 参加費:無料
  • 申込み:お電話にて予約受付中です。(電話:027-324-6125)

2.ガラス作家によるギャラリー・トーク

  • 講師:小林大輔(ガラス工房メルハバ代表)
  • 日時:6月3日(土)午後2時~
  • 場所:高崎市美術館 展示室内
  • 予約不要、要観覧料

「生誕100年 木村忠太展」図録再販開始について 2017年4月13日

完売となっていた「木村忠太展」図録を増刷しました。通信販売での再販となります。
購入を希望される方は

  • 図録代金:1冊1500円×必要冊数分※現金
  • 送料:希望する図録の冊数により金額が変わります。
    1冊:300円、2冊:350円、3冊:460円※該当料金分を切手でご用意ください
  • 購入希望者(配送先)のお名前・ご住所・電話番号と、図録の希望冊数を記載した紙

以上を同封で、現金書留にて高崎市美術館宛にお送りください。

送付先:〒370-0849群馬県高崎市八島町110-27 高崎市美術館宛

※希望冊数により代金・送料が変わります。ご不明な点は当館までお問い合わせ下さい。
 (電話:027-324-6125)
※発送は4月20日以降順次行います。
※次回展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」開催期間中、当館にご来館の上購入希望の方は受付にお申し付けください。(図録購入のみのご来館の場合、観覧料は不要です。)

「生誕100年 木村忠太展」 関連イベントと図録についてご報告&次回展「ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」のお知らせ 2017年4月1日

先月26日、「生誕100年 木村忠太展」が無事終了致しました。
会期終了近くに行ったイベントを一部ご紹介します。

3月18日は、担当学芸員によるギャラリートークを開催しました。

第1展示室でのトークの様子 第4展示室でのトークの様子

木村忠太展ではトークイベントを沢山行いました。イベントの度に足を運んでくださる方もいらっしゃいました。本当にありがとうございました!
会期中にお越し頂いた方の感想やご意見等の一部をホームページ上に掲載しておりますので、是非ご覧ください。

「生誕100年 木村忠太展」

最終日3月26日は、コーヒーサービスを実施しました。
当日はあいにく雨天の為、予定していた旧井上房一郎邸庭園ではなく、館内ラウンジにてのサービスとなりました。

コーヒー準備中 ラウンジの様子

3月下旬にも関わらず、当日は真冬並みの寒さで、ダウンのジャケットやコートを羽織った方、毛糸の帽子を被った方、もこもこしたブーツの女性など、寒そうにされている方が多かったです。
庭園での実施が叶わず残念でしたが、暖房の効いたラウンジで木村忠太に関する映像をご覧頂きながらゆっくり温まって頂けたようで、大変好評でした!

さて、今回の木村忠太展開催に合わせ、図録を発行・販売していました。
展覧会開始直後から図録に関するお問い合わせを多く頂き、「問い合わせのお電話が無い日が無かったのでは?」と思えるほどです。
遠方の方・ご来館が難しい方には通信販売で対応させていただきました。
図録梱包作業中

会期中に完売となり、現在増刷の準備を進めています。
再販の詳細が決まり次第、ホームページ上でご案内いたしますので、ご希望の方はホームページをご確認ください。
(4月中に再販開始の予定です。)

次回は「ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」を開催します。

ルネ・ラリック展外観
春の気持ち良い青空同様、爽やかなブルーがイメージカラーとなっています♪

「ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」は4月15日(土)から始まります。
展覧会に合わせたトークイベントを開催予定ですので、是非お越しください。

「ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─」

※3月27日(月)~4月14日(金)は展示替えの為休館となります。

これまでのつぶやき

 

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126