ダンボールアート遊園地

ダンボールアート遊園地(2013年)

普段から学校や家庭のあちこちで目にするダンボール。そんな身近な素材が、ダンボール王・岡村剛一郎によってアート作品に大変身。巨大な恐竜や昆虫、乗り物から初公開の最新作品まで約 130点が高崎にやってきます。今回はユニークな着想と卓越した技術によって生み出されるダンボールアートの世界を紹介します。今年の夏は美術館で思いっきり楽しみませんか?

会期

2013年6月29日(土)~2013年9月8日(日)

主催

高崎市美術館

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午後8時まで(入館は午後7時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館。)
会期中の休館日: 7月1日・8日・16日・22日・29日、8月5日・12日・19日・26日、9月2日

観覧料

一般 600(480)円 大学・高校生300(250)円

  • ( )内は20名以上の団体割引料金
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

後援

高崎市教育委員会、朝日新聞前橋総局、共同通信社前橋支局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、FM群馬、ラジオ高崎、J:COM群馬

企画協力

文化企画

関連事業

夏休み子どもワークショップ「身近なものでオドロキ・アート!」

  • 百均造形 ( ひゃっきんぞうけい ) ―カラビニテストーン
  • ちぎり絵でカンムリ―わたしの好きな国の王様

このページの担当

  • 高崎市美術館
  • 電話:027-324-6125
  • ファクス:027-324-6126